ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

ひいばあのチンチンでんしゃ」 みんなの声

ひいばあのチンチンでんしゃ 作・絵:さくらい ともか
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784265070428
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 戦争、電車、女性、それがひいばあ

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    皆さんにお伝えしたいことがたくさんありました。
    電車が好きで電車に詳しいなんて
    男の子みたいなおばあちゃんだなと思って読んでいましたが
    実はおばあちゃんは戦時中 電車の運転手だったというお話でした。

    今でもチンチン電車が走っているところって
    長崎、熊本、広島もなのかな・・・(すいません、知識なくて)
    細かい町並みの絵中にコクマルガラスがいます。
    この鳥を調べてみるとカラス属に分類される鳥で
    日本では特に九州に飛来する冬鳥と書いてあったので
    舞台は長崎ではないかと推測しました。

    現役の女性運転手と共に運転席に座り
    ひいばあは貸切の電車で電鉄100周年記念式典会場へ向かいます。
    町並みは当時と変わってしまったけれど
    ひいばあはどんな景色を思い出したんだろう。

    民家のすぐ側を走るチンチン電車
    運転席のコントローラーやブレーキレバー
    線路用の信号などは男の子ならうずうずしそうな図面解説付きです。

    現役女性運転手が二人出てくるので女の子がみても
    職業の垣根はないんだということも教えてくれていると思います。

    そしていつか娘たちは戦争のことを知るでしょう。
    この絵本では戦争自体を語っていないので
    戦争を学習したときにこの絵本を思い出して
    情報がつながっていくような気がします。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひいばあは大先輩

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子にと思って借りてきた絵本を私が先に読みました.
    私も昔,市電のことをチンチン電車と読んでいたので懐かしい気持ちになりました.
    いつもまどのそばに座って電車をながめていたひいばあが,めずらしくおでかけすることになり,いつもながめている電車に乗りました.運転の仕方とか電車のことについてやけに詳しくて,びっくりする僕.僕と同じで私も,なんでこんなにおばあちゃんが物知りなのか不思議でたまりませんでした.
    そして向かった先で謎が解けました.おばあちゃんは戦後,チンチン電車の運転手だったのです.
    ああ,そういえば思い出しました.戦後の広島で女学生がチンチン電車の運転手としてがんばっていたというドラマを前に見たことを.

    電車の絵本だしきっと息子が喜びそう,と思って借りた絵本でしたが,平和を考えるきっかけにもなる素敵な絵本でした.
    ひいばあは,どんな気持ちで平和で穏やかな街を走るチンチン電車に乗ったんだろうと思うと,私まで感慨深い気持ちになりました.

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさか、ひいばあが!!

    チンチンでんしゃにのってお出かけする、ある家族のお話。
    なんと、運転席に招待されるんです。
    それはなぜかというと、この家族のひいばあは、チンチンでんしゃの
    運転手さんだったのです!!
    その事実に、驚かされました♪
    だから、運転席にのれて、なおかつ、運転にも詳しかったんだーって♪
    なんだか歴史を感じる絵本でした!!

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆知識にも注目

    ちんちん電車の100周年の式典。
    ひいばあちゃんが招待されたのは、
    実は町で一番先輩の運転手だから。
    電車や町並みの細かな描写も見入ってしまうほどだけど
    運転方法など豆知識は大人まで楽しめる内容。
    対象年齢は結構幅広いかも。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平和の重み

    乗り物の絵本です。でも、平和教育にもよい本かも。

    ストーリーは、今時珍しく4世代で住んでいるらしい主人公の“ぼく”がひいばあちゃんと
    おばあちゃん、そしてお母さんの4人で、ひいばあちゃんが持っている特別切符で、
    チンチン電車に乗って出かける話です。そのひいばあが、無類の電車好きなんです。
    その理由は....

    この本を初めて見たのは、去年の11月、出先の本屋さんの絵本コーナーででした。
    電車好きの息子に読ませたいなと思ったので、その後に、地元の本屋さんに何度か探しに
    行ったのですが、見かけることができず、図書館で借りられるのを待っていました。そして、
    やっと順番がまわってきました。

    私の世代ぐらいだと、すぐにひいばあが何故チンチン電車の運転の仕方を知っているのかは、
    大体、見当がつくと思います。でも、主人公のぼくや我が家の息子みたいに小さい子には、
    説明しても本当の事情は理解できないと思います。
    あ、でも、今は女性の運転手さんが鉄道業界でも運輸業界でも普通になってきているので、
    逆に何の違和感もないのかもしれませんね。

    今の日本は、大変幸運にも平和な状態が半世紀以上続き、途中に出てくる「まえの
    せんそう」を知っている人がかなり減ってきました。まえのせんそうが始まった日にそのこと
    が新聞にも載らなくなった時代です。

    そんな世の中なので、「まえのせんそう」とは、から説明することになるのでしょうね。
    そんな意味でも、平和であることをちょっと考えたり感じたりするのに、お奨めな絵本です。
    どうか、この平和が続くことを祈ってやみません。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット