もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

チームあかり」 みんなの声

チームあかり 作:吉野万理子
絵:宮尾和孝
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784052032943
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「チームあかり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女子部

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    今度の主人公は女の子です。ぜんそくのミチルですが、ひたむきでまじめないい子で、がんばって卓球部のキャプテンをつとめます。
    自分よりも他人を思う子ですね。
    運動神経がよくない子にも匙を投げずに、どうしたらいいのか、いっしょに悩んでくれる先輩ってなかなかいないのではないでしょうか。
    卒業後も後輩の面倒を見てくれる卓球部の先輩たちもすてきです。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名コーチ!

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    こちらのお薦めで「チームふたり」を読んで
    おもしろかったので全シリーズ制覇しようと
    図書館で全作品を借りて一気読みしました。

    「チームあかり」の主人公は
    「ふたり」のときにチラッと出ていた、
    ルリの妹、ミチル。喘息を持っていて体が弱いのですが
    「あした」のときに卓球に目覚め、純と混合ダブルスを組んで
    ダブルスのおもしろさを知り、「ひとり」のときに
    大地の妹、陽子とダブルスを組むのですが、風邪をひいて欠場…。
    その場面から、この作品のお話は始まります。
    体は弱いけれども、誰よりも卓球が好き、ということで
    キャプテンに選ばれたミチル。
    全力で卓球はできないけれど、
    その代わり、すばらしい名コーチ、
    名キャプテンぶりを発揮!
    おかげで、シリーズのどの作品よりも
    卓球のおもしろさがよ〜く分かります!

    各作品の主人公達も脇でミチルを盛り立て、
    いい味を出しています。
    この作品だけでも読めないことはないですが、
    シリーズを通じて読むほうが、おもしろさは倍増!
    ぜひ全巻読破してくださいね!

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット