雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

絵本 作家73人の話」 みんなの声

絵本 作家73人の話 作:『イラストレーション』編集部
出版社:玄光社
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784768303245
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,013
みんなの声 総数 6
「絵本 作家73人の話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぞうきんがけとぞうさんがけ

    絵本作家73人の特集と謳っていますが
    特にかがくいひろしさん、いせひでこさん、酒井駒子さんのファンは見逃せませんよ!
    この3人がメイン特集されています。
    製本される前のラフスケッチ(下絵)が見れたり
    裏話が読めたりとっても満足できる本です。
    特にかがくいひろしさんの未発表作品『ぞうきんがけとぞうさんがけ』がほぼ下絵のままですがとじ込み付録として付いています。
    相変わらずかがくい節の奇想天外さは満開なんです。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな作家さんがいっぱい

    本屋さんで見かけて即購入!
    大好きな作家さんがずらりと並んでいるんですもの。
    なかなかお目にかかれないラフスケッチなんかもたくさん見られて、作家さんのいろいろなお話も聞けて、充実していました。


    かがくいさんと西村さんのコラボの作品なんて、『バルバルさん』大好きだった息子も喜んで眺めていました。

    ぱらぱら眺めるだけでも癒されます。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙絵がかがくい先生だったので、久々にかがくい先生の作品を振り返ってみようと借りて来ました。

    おはなし会の活動で、かがくい作品を紹介すると、どの作品も好評で、読み手のボランティアさんは皆ひととおり作品を読破しているようです。

    先生の作家としての本格的な活躍は、2005年の「おもちのきもち」からで、2009年までの活動だったことに改めて驚いいています。
    私がレビュー投稿を始めたのが2008年だったので、まさに先生の作品にどっぷりリアルタイムで浸かれたことを改めて幸せに思います。
    2009年の訃報を知り、しばらくかがくい作品に近づけなかった私ですが、2011年からおはなし会に持参し読んでいます。

    子どもたちの反応は、おなかの底から笑いしっかりお話のとりこになっているのが解ります。
    この本の紹介文の中で、先生が「泣かせるのは簡単なんよ。だけど俺は笑わせたい。・・・・・・」とあり、そうだこれからも先生の作品をたくさんの子どもたちに紹介し笑ってもらえるようにしたいと思いました。

    このほか、酒井駒子先生・いせひでこ先生が特集になっていて、絵本っていいなぁ〜って、しみじみ思いながら読みました。

    巻末の絵本作家&イラストレーター61名が選んだ絵本230冊”も読みごたえがありました。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくいさん!

    かがくいさんのイラストに惹かれて手に取りましたが、それだけではなく隅々まで楽しめる一冊です。
    大好きな作家さんやこれまで手に取る機会のなかった作家さんの作品を知ることができ、その作家さんのオススメの本から新しい出会いが生まれます。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの作家さん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    好きな作家さんのお話目当てで読みましたが、たくさんの作家さんのお話が聞けて良かったです。
    かがくいひろしさんの幻の絵本「ぞうきんとぞうさんがけ」を見れたのもなかなかない機会なので嬉しかったです。
    かがくいさんって人気作家さんで私も好きな作家さんの一人ですが、活動はわずか4年だったのですね、知りませんでした。
    作品は知っていても作家さんのことや言葉を知らないということばかりなのでこうした本が読めて幸せです。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛りだくさんの内容でお得感満載

    ブックカフェで出合って、どうしても欲しくなってしまい、翌日絵本ナビで購入してしまいました。巻頭でかがくいひろしさん、酒井駒子さん、いせひでこさんの特集が組まれていました。大好きな作家さんたちの絵本への想い、作家になるまでの道のりなどを知ることができて、感無量です。かがくいさんの未発表作品『ぞうきんがけとぞうさんがけ』もラフスケッチの形で絵本になっていました。かがくいさんの絵本をもっと見たかったなぁと残念でなりません。
    「注目の絵本作家11人」という特集も、大活躍の方々が並び、お得感満載でした。三浦太郎さん、西村敏雄さん、島田ゆかさんなど、子どもたちも大好きな絵本の作家さんなので、一緒にうれしそうに見ています。
    また、巻末の絵本作家&イラストレーターが選ぶ230冊の絵本紹介も、バラエティー豊かで楽しかったです。
    盛りだくさんの内容で、しばらく楽しめそうです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット