もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あなぐまモンタン」 みんなの声

あなぐまモンタン 作:茂市 久美子
絵:中村 悦子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784052007903
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,594
みんなの声 総数 3
「あなぐまモンタン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ絵本のようですね。

    小学1年生の娘が,小学校にあったこちらの絵本を一人読みしてきました。
    ドキドキ感もある楽しい絵本だったようです。
    シリーズ絵本のようなので,同シリーズの他の絵本も読ませてあげたいな〜と思いました。
    小学1年生くらいだと,無理なく内容まで理解しながら読める文章量でした。

    掲載日:2017/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらはら、どきどき。

    森のせんたく屋さん、モンタンのところへやってきたキツネの子。手品師のお父さんの大事なシルクハットを汚してしまいました。

    帽子からドーナツを出そうと思って、小麦粉と卵とお砂糖を入れてしまったいきさつにわくわくして、
    ちゃんと汚れが落ちるんだろうかとはらはらして、
    干してたらカラスに持って行かれたり、風に飛ばされたりでどうなるんだろうかとドキドキしました。

    帽子は早く乾いて、手品のショーにも差し支えなかったのですが、キツネの子はお父さんに正直に話しをしたので、その結末にホッとしました。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 透明色ファンタジー

    モンタンシリーズ、我が家では3冊目。
    手品師の子どもキツネがシルクハットの洗濯を、そしてバンさんが冬の精の落し物の洗濯を依頼します。

    冬の精の落し物は、氷に包まれていて、中のさらなる氷のレンズを取り出してくれというもの。
    冬の水仕事ですが、夢があります
    レンズに映ったのは……?
    ステキなエピソードです。

    これ、バンさんと使ってしまいますが、「落し物」なんですよね。
    「冬の精には悪いが」と言っていますが、バンさんまたまた〜。人の落し物を勝手に使っちゃだめだよ〜。でも交番がない世界かぁ。

    相変わらずファンタジーとリアルな感情が交差して楽しい。茂市ワールドにすっかり魅せられました。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ルドルフとイッパイアッテナ / なつのいちにち / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット