ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

日本の古典をよむ(20) おくのほそ道 芭蕉・蕪村・一茶名句集」 みんなの声

日本の古典をよむ(20) おくのほそ道 芭蕉・蕪村・一茶名句集 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784093621908
評価スコア 4
評価ランキング 24,302
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時間をかけて

     子どもは絵本で、芭蕉の俳句を読んだことがあります。少しずつ全句読ませたいなと考えて、この本を選びました。字が大きく、解説も子どもから大人までわかるように幅があっていいなと思いました。
     カバーがかわいいのも気にいりました。
     
     おくのほそ道の地図もあります。今なら新幹線で行くところを、芭蕉は「全部、歩いてまわったんだよ」と言ったら、子どもはびっくりしていました。

     子どもにはこの本を、芭蕉が歩いたように、じっくりゆっくり時間をかけて読ませたいです。私も一緒に味わおうと思います

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット