ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

病気の魔女と薬の魔女 ローズと魔法の地図」 みんなの声

病気の魔女と薬の魔女 ローズと魔法の地図 作:岡田 晴恵
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784052033544
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「病気の魔女と薬の魔女 ローズと魔法の地図」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今度は「コレラ魔女」との戦い!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    うちの上の子のお薦めのシリーズです。
    すっかり親子でハマって、一気にシリーズ3巻まで読んでしまいました。
    3巻目のこの本が昨年出ているので、もし次の巻が出るとしても、もう少し先になりそうです。

    主人公のローズは3巻目にして、また別の過去の世界へ移動し、今度は「コレラ(菌)魔女」と闘います。
    闘うといっても、剣や炎や雷が飛び出す訳でなく。この作者の描く魔女たちの世界は、「病気の魔女」が、“病気のもとになる菌”をまき散らし、「薬の魔女」がそれに対抗する“薬や対処法”を編み出す。というバトルです。

    各巻の感想にも書いていますが、作者の本職がウィルスの研究員なので、魔女たちの戦いという形で表現していますが、
    病気の感染の仕方や、病状、それに対しての対処法や薬、世界的・歴史的に流行した病原菌のことが、素人が読んでも分かりやすく描かれています。

    医者や研究者にならなくても、とりあげているいろいろな病気が流行った時の、日常的な対処法も書かれていますので、
    面白い上に勉強になります。

    中学生・高校生のお子さんたちにぜひ、読んでほしいシリーズです。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンタギオン(病気の種)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    『病気の魔女と薬の魔女』の第3巻。
    ワッカ先生の地下室にかくまわれているポックス(天然痘)の魔女は、
    修行中のローズを学ばせるため、時間を巻き戻します。
    主人公のローズは、アン、サラとともに、19世紀のコレラ世界大流行の現場で
    病気と対峙するのです。
    未知の病、コレラに対して、粘り強く探求する三人は、
    やがてコンタギオン(病気の種)の正体を明らかにしていくのです。
    水の大切さもよくわかります。
    今では常識になっている感染症の対処法も、
    一つ一つ検証を重ねて実証された尊い賜物だということがよくわかります。
    また、サラが「お料理は健康の源」と言っているように、
    食事の大切さもよくわかります。
    筆者がパリの施療院を訪問し、当時の様子を体感した経験から生まれたファンタジーだけに、
    とてもリアリティがあります。
    感染症についても、深く考えるきっかけにもなりそうです。
    病気の魔女たちの容姿や行動で、病気の姿が目に浮かびます。
    ローズやアンが粘り強く調べ上げた発症者の分布図は、
    まさしく科学的探求の手法です。
    そのあたりも体感してほしいです。
    もちろん、暗い話ばかりではなく、おいしそうな料理が登場するのもうれしいです。
    女の子たちの友情もしっかり描かれているのもいいですね。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット