モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どの色すき」 みんなの声

どの色すき 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1987年
ISBN:9784924710269
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい色の組み合わせ!

    とだこうしろうさんの色絵本「22の色」「6つの色」を読んでよかったので。こちらの「どの色すき」も読んでみました。
    ちょっと大きくなった幼児の子供に読むのに楽しい色絵本だと思いました。
    お洒落さんな子供にも,いいかもですね。
    色々な組み合わせの洋服で「どの色がすき?」「どの組み合わせにする?」と親子で話も広がりそうですね。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうに見ています

    うちには同じ、とだこうしろうさんの「6つのいろ」と「22のいろ」があります。
    娘はこの絵本も気に入りました。
    単なる色の絵本ではなく、色の組み合わせ(配色)についての絵本です。
    2歳にはちょっと難しいかなと思っていたのですが、意外にも娘はよく見ていて、「どの色すき?」と聞くと、「○○ちゃんはね〜、この色が好きなの〜」と指をさしながらうれしそうに答えてくれます。
    最後のたくさん子どもたちが出てくるページもおもしろいようで、ページの隅から隅まで目を動かしてよく見ています。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真剣に選んでます!

    今では、すっかり女の子らしい服装が大好きになった6歳の孫は、自分で着る洋服も選んでいるので、この絵本は、孫が喜ぶだろうなあって選びました。案の定、真剣になってコーディネートを楽しんでました。
    どのいろが好きなのかは、その時の雰囲気で違いますが、自分で選べる参加型の絵本が気に入った孫でした。園でも読んでもらいたいと思いました。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • コーディネート

    服の色に注目して、コーディネートを考える内容になっていました。

    「トマトのような まっかなスカート」
    「ばらのような ロマンチックなぼうし」
    など、色の表現が素敵です。
    「こどもの色彩感覚を育てる絵本」とあるので、納得です。

    お洋服に興味を持ち始めたり、お人形の着せ替えを楽しみ始めたら、きっと楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色のイメージを考えられる

    カラーコーディネイターっていう仕事さえあるようですが、色が人間に与える影響って意外に大きいとつくづく感じました。子供でも色で雰囲気が変わるっていう事を感覚的にとらえることができる絵本です。小さい子供なら、単純に「どれが好き?」って聞いていくだけでも楽しめそうです。こんな絵本から、ファッションセンスが磨かれていくのかも

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ろうそくたてのような

    「どの色すき」と聞かれると、黄色やオレンジ色など明るい色が好きですが、この色を着こなすのは難しいです。
    一つのアイテムに、いろいろな色をあわせて並べて比べると、やっぱりそれぞれ印象がちがうなと参考になります。

    しずかに流れるような言葉と、やわらかな色の絵に、心のセンスがよくなっていくようです。「ろうそくたてのようなシルバーグレーのぼうし」なんて素敵だなと思いました。今まで、かぶったことはありませんが、ちょっとかぶってみたくなりました。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもかわいい

    女の子って色に関するするものって敏感ですよね。このシャツの色をきる時どんないろのスカート(ズボン)を。帽子も考えてしまいますよね。大人でもそうですよね。時間がなくてもどの色にしようか迷いますよね。天気に合わせるように季節にあうようにコーディネート。本当にファッションショーですよね。私も娘の洋服を買うときに可愛いものを買ってしまいます。娘もいろいろこだわりがあるのです。お店や線へ行くといろいろ着せかえしながら楽しんじゃいますよね。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラーコーディネート

    単純に色の紹介をする絵本かと思い中をめくると、
    トマトの赤という風に紹介するだけでなく、スカートや帽子やシャツがいろんな色の組み合わせでコーディネートされていて、「どの色が好き?」ときた。
    子供に、「今日はどの色の組み合わせがいい?」なんて聞きながら、洋服を選ぶのもいいかなぁ・・・。
    子供がもう少し大きくなったら、是非、見せたい本です。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どのくみあわせが好きかな?

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    トマトのようなまっかなスカートにどの色が合うかしら?っていろんな色の服が出てきます。あとは青いズボンや真っ赤な帽子など読んでいる子に「どの色が合うかしら?どの色の組み合わせが好き?」って聞いているのよ。最後にはいろんな服を着た子供がページいっぱいに出てきます。今、3歳の娘は幼稚園に着ていく服も「この服イヤ。あの服がいい」って自分で決めるのが好き。だからこの絵本は今の娘にちょうどあう絵本だと思いました。

    掲載日:2003/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット