ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

こぶたのぽんくん」 みんなの声

こぶたのぽんくん 文:ますだ ゆうこ
絵:西村 敏雄
出版社:そうえん社
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784882644187
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわがりぽんくん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ケロちゃん絵本シリーズなのと西村敏雄さんの絵というので選びました。
    2歳と4歳の子に読みました。
    ひとりでお買い物に行くこぶたのぽんくんのお話。
    心細いせいでごみばこがおおかみに見えたり、ほかにもいろいろなものが別なものに見えてしまいます。なんでもないものがこわいものに見えてしまうっていうの分かるなー。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がりぽんくん

    このお話の主人公の子ブタのぽんくんが一人でおつかいに行くお話だったのですが…一人で心細いせいかいろいろな物が怖いものに見えてしまいました。このお話を読んで、自分も子供のころにこんな経験したな〜なんて懐かしくなりました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ!ぽんくん

    ひとりでおつかいに行くお話です。

    その先にはこわーいものが待ち構えている?と

    少々不安な感じのスタート。

    その不安は続き、半べそなぽんくんをみて、

    思わず、頑張れ〜と応援したくなります。

    大好きな西村さんの絵だったので

    二人で応援しながら楽しく読めました。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかいドキドキ

    こぶたのぽんくんが、おつかいに行くというストーリーです。1人でおつかいに行く時の、緊張感、ドキドキ感が伝わってきます。子どもの頃のおつかいを思い出しました。私もぽんくんと同じで、やっぱりドキドキして不安でしたね〜。でも、無事におつかいできた後は、達成感と満足感で、自分に自信がつくんですよね。これから、そろそろおつかいにチャレンジさせようかな〜というような年頃のお子さんに、ピッタリの絵本だと思います。
    2歳の息子も、この絵本が大好きです。何度も読んでいるうちに、暗記してしまいました。オオカミに見えたのが、実はゴミ箱だったというシーンが、息子のお気に入りです。2歳なので、まだおつかいには早いですが、今からイメトレしてるようです(笑)

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかいのドキドキ感

    5歳長女が選びました。こぶたのぽんくんが、お母さんに頼まれてパンと牛乳を買いにいくお話です。

    このお話は初めておつかいにいく子供の気持ちをうまく描いていると思います。私自身、子供って1人だとエスカレーターの手すりがこんな風に見えてしまったりするんだなーと思いました。やっぱり子供にとっておつかいっていうのは大冒険なんですね。

    うちももうそろそろ近くまでおつかいに行かせてみたいな。そしたら心もちょっと大きくなるかな。

    掲載日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴミ箱がオオカミに見える

    いつも見慣れている風景のはずなのに、突然、驚くようなものが登場しています。
    でも、これはぽんくんの不安な気持ちからくるものなのでしょうね。
    「はじめての おつかい」は、みんなぽんくんのような気持ちになるでしょうね。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりでおつかい行きたくなるかも

    西村敏雄さんの描く絵がお気に入りで借りてみました。

    お母さんに頼まれて、ひとりでパンと牛乳をスーパーマーケットへ買いに行くお話です。

    小さい子の目線に立ち、ひとりでおつかいへ行くというドキドキ感を可愛らしく演出しています。

    困った時は、どうすれば良いのか?

    その方法を絵本の中でわかりやすく教えてくれているので、ひとりでおつかいをさせようかな〜と考えているママさんは、お子様に読み聞かせしてあげるとイメージがつかめるんじゃないかなと思います。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • パネルシアターでみてみたい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    お買い物へ行くぽんくん、心細くて不安で・・・・
    そんな気持ちでいると、いつも見ている何気ないものたちが怖〜いものに見えちゃうというお話。

    増田裕子さんのパネルシアター+お歌の大ファンなので、ついこのお話をパネルシアターバージョンに変換して楽しんでしまいました。
    絵本でも面白いけど、パネルシアターにするとより一層楽しめるような気がします。
    あのセリフ付きのCDが抜群にいいんですよね♪
    目線が違う感想になってしまいましたが、絵本ももちろんのこと面白いです!

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット