あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ペンギン ほっきょくへゆく」 みんなの声

ペンギン ほっきょくへゆく 作・絵:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503278
評価スコア 3.4
評価ランキング 36,400
みんなの声 総数 9
「ペンギン ほっきょくへゆく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絶滅種パングワン

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    北極にいたペンギンに良く似た「パングワン」
    私はペンギンとばかり思っていましたが、北極にはペンギンは「いない」と学習していましたので・・・・
    そうですか、乱獲で絶滅していたんですね・・・

    今でも生き残っていたら、こんな風に、船で行き来していたのかしら・・・

    人間は残酷ですね

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 北極のパングワンって初めて知りました

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    南極のペンギンのグングンオヨグクンが、北極のパングワンのアッパレモグリくんに会いに船で行きます。
    そこで、仲良くなり過ぎて、北極と南極を行き来できる船の会社を作ってしまったというお話です。

    北極のパングワンって何?って思ったら、フランスでは北極に居たペンギンに似た鳥のことをそう呼んでいたとのこと。
    パングワンは、150年前に乱獲で絶滅してしまっていて、お話の中でしか出会えないのは、寂しい限りです。

    二匹が遊ぶ姿とか、並んでいる姿がとても微笑ましく擬人化した動きが、楽しめます。
    自然科学についても考えさせられる絵本です。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • いさみあし

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     訳者大沢さんの勇み足だと感じます。カバーの後書きがなければ、不自然なままでも北と南のおともだち絵本でいられたのに・・・。 
     南極のペンギンくんが、北極のパングワンくんに手紙を書くページで、ふっと勘ぐったのです:絵本の特性を利用したな?作者は、と。作為的なイメージがまとわりついてしまっては、いけませんね。残念です。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達

    泳ぐの大好きなグングンオヨグくんと潜るの大好きなアッパレモグリく

    んの名前の付け方が、ユニークで面白いと思いました。お散歩の仕方が

    可愛くて和みました。北極と南極を行ったり来たり出来るように二人が

    船を造ったのに感動しました。お友達に逢いたい一心で船まで造ってし

    まうのですからお友達の偉大さに驚いてしまいました。

    遠く離れて暮らす二人が、いつでも一緒に遊べるように船まで造ってし

    まうのに、お友達っていつも一緒にいたいんだと、離れたくないんだと

    思いました。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涼しそう

    涼しそうな表紙の描き方が気に入ったのでこの絵本を選びました。丁度手に乗る大きさが気に入りました。主人公の名前の由来がセンスがあって良いとおもいました。とても高いところからカッコよく飛び降りる主人公が優雅だと思いました。どんな事があっても必死に前に進め主人公が素晴しかったです。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと分かりにくいけど・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    南極のペンギン、グングンオヨギくんは或る日
    北極のパングワン、アッパレモグリくんからお手紙を貰います。
    そして遠くにいるお友達に会うために、船を作って旅に出ます・・。
    旅の途中では大きな船にあったり、サメに囲まれたり、クジラさんとも
    友情を育んだり・・・。
    そして出会えた二人は分かれがたくて、お互いの土地を行ったり来たり・・ついには船の会社を作ることにしました♪

    ・・・というお話。
    子供にはちょっと分かりづらいかな・・。
    ペンギンの話かと思ってたら突然「パングワン」という聞きなれない
    言葉も出てきて、親の私も「んんっ・・?!」

    でもコミカルでペンギンの絵はかわいいし、
    お友達との絆のお話でもあると考えると、いろんな読み方ができるのかもしれません・・。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訳者あとがきを読んで感動!

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     北極に遊びに行ったグングンオヨギくん、友だちのアッパレモグリくんと楽しく遊びすぎて、わかれがたくなっちゃった。南極と北極におくりっこ、いつまでたってもさよならできないふたりです。
     園からの帰り道、友だちと別れがたくて
    「あそこのかどまで」「あといっかいかくれんぼしたら」と何かと理由をつけたり、信号にわざとひっかっかって時間稼ぎしたりしている娘たちと同じだねといいながら読みました。
     お友だちと遊ぶのが楽しくなる年長の女の子は気に入ったようです。
     表紙カバー裏に訳者のあとがき「北の〈ペンギン〉のこと」がついています。それを読んでから再度読むと違った趣で、物知りになった気分です。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学系の絵本としても使えます

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    先日ブックトークで「どうぶつ」のテーマのもと紹介されていました。
    ペンギンの、南極から北極への旅、
    でもナンセンスな絵本ではありません。
    生物学的なテーマを持きちんとおさえているんです。
    北半球の、ペンギンによく似た鳥パングワンが出てきます。
    実は人間の乱獲で絶滅した種。
    絵本の中だけでも生き続けて!という作者の声が聞こえてきそうです。

    掲載日:2005/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「北の海のペンギン!?」

    内容はというと、、、
    南極のペンギン「グングンオヨギくん」が友達である北極のペンギン「アッパレモグリくん」を訪ねて旅に出ます。
    二人は仲良くなってしまい、別れることが出来なくなってしまいます。結局大きな船を造って北極と南極を行ったり来たり出来るように会社を作るというお話。
    話の意味が良くわからない面がありますが、作者のあとがきを読むと、北の海のペンギンのお話が書いてあり、意味合いはなんとなくわかります。
    話が理解できない娘は船に乗っているペンギンには興味を持っていました。

    掲載日:2003/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット