だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

エネルギーってなんだろう」 みんなの声

エネルギーってなんだろう 作:キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー
絵:ポール・マイゼル
訳:やまじけんじ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784834024432
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 漠然としかわかっていなかった。。。

    「エネルギーって?」と聞かれた時に親である私は的確にわかりやすく答えられるだろうか。。。と考えたとき,大人の私自身も「エネルギー」について漠然としかわかっていなかったことを思い知らさせました(苦笑)。
    そんな「エネルギー」について子供にもわかりやすいような例えを出しながら描かれた絵本です。
    親子で読みたい絵本ですね!

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な事例で解き明かしてくれるシリーズ

    このシリーズ、すべて家にほしいなあと思うぐらい好きです。

    学級文庫に置いて先生から子どもたちに読み聞かせをしていただいたら、科学への興味がわきそうです。

    エネルギーとは?漠然とわかってはいるものの、子どもに説明するとわかりにくい概念っていろいろあります。

    そんなことを子どもたちにもわかりやすく、身近な事例で解き明かしてくれるシリーズ。

    理科の学習で、そのことを習う都度、この絵本を読んだら知識が定着しそうです。

    そんなことを考えるのは大人のよくばりな視点でしょうか。大人も子どもと一緒に一から考えてみる時にもお薦めです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット