もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

これはなみだ?」 みんなの声

これはなみだ? 作:栗林 慧
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784834025835
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,686
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真から感じる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    独特のカメラワークが魅力の栗林さんの作品と知ってセレクト。
    表紙の見事な水滴(?)から、ワクワクしてしまいます。
    おや?どうやら、表紙の水滴(?)が葉の上に落ちた模様。
    そこへアリが次々にやってきます。
    その集まる様子から、これは一体何?を考えさせる趣向でしょうか。
    そのアリたちが実にリアルにとらえられていて、臨場感たっぷり。
    添えられた言葉もいろいろな思いを掻き立ててくれそうです。
    シンプルなラストですが、目の前の現象はとても鮮やかです。
    写真と言葉のバランスがとてもいいと思います。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子のつぶやきがうるさかったです

    科学絵本で、長新太さんが文章を書いておられるというと、真っ先に浮かぶのが『ふゆめがっしょうだん』です。

    写真は栗林さんだから、昆虫かな?昆虫だったら息子が興味を示すだろうしということで借りて来ました。

    案の定、息子が先に読んで、私が読んでいると最後を教えてくれました。

    一度読んで最後を知っている息子が、私が見ているそばから「しょっぱい」という字を読んで「そんなわけないだろう」、

    「にがい」という字を読むと「そんなわけないじゃん」

    とつぶやくことのうるさかったこと。

    どことなく『アリからみると』を彷彿とさせながら、写真の構図からアリの立場になったような気分で写真を見ました。

    このレビューを読んでも、何のことやらわからないと思いますが、詳しく書くとおもしろみがなくなる絵本なので、まずは手にとって見てください。

    どちらかというと、昆虫好き少年が好きそうな写真絵本だと思います。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さい子から、是非!

    すご〜い写真!!
    ん?
    上の黄色が気になります

    あれ?
    文は、長新太氏なんだ!?
    へぇ〜

    と、まったく期待せずに読みました
    読む・・・というか
    文字がとても少なくて
    でも、的確!?

    ありをこんなに大きく撮影している
    ありは、こちらの思い通りには
    動いてくれませんよね?

    すごい写真です

    なるほど・・・
    そうきましたか

    単純明快ですが
    写真大好きおばさんは
    何でも見入ってしまいます

    が・・・虫嫌いな方・・・には
    う〜ん・・・
    興味をもってほしいんだけどね

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 拡大写真絵本

     アリが花のみつに集まって、ぜんぶ飲んでしまうまでの写真絵本です。小さなアリでも、拡大写真は迫力があるなと思いました。こわいような気持ち悪いような、でも目が離せません。
     昆虫好きな子どもは、ワクワクするでしょうね。
     
     花のみつにワーッと集まって、なくなったらサーっといなくなるアリたちが、なんだかほほえましいです。
     科学絵本は、おもしろいなと思います

     

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花の蜜

    写真の本です。
    文章は短くて、写真を見ていろいろと読み取ったり、想像したりして、楽しめそうですね。
    下の子の隣で見ていた上の子(小1)は、早々に「花の蜜だよ」と気がつきました。
    どこかにヒントでもあったのかな??

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい写真

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    写真がとにかく美しいです。
    ありの視点の拡大写真で、ありの世界を垣間見ることができます。
    シンプルな絵本で、幼児でも楽しめます。観察力が養われそうな気がします。読書の幅を広げてくれる一冊ではないでしょうか?理科の入り口にどうぞ!

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクします

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳、

    多くを説明しないところがいいです。
    ページをめくるのがワクワクします。
    誰かのなみだなのかなぁと少し心配しながらめくったりしました。
    ありちゃんたちの必死なようすに、
    虫好きな息子たちも大満足。
    甘いものって子供もアリちゃんもだいすきですよね。
    同じ視点から多くを語らず想像力をかきたてられてしまいます。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    表紙のキレイな雫の写真が目について読んでみましたが、感想は“イマイチ”だったかな。
    どうせなら、『なみだ』という結末が良かったです。(すみません。すごく個人的な勝手な意見ですが。)
    それと、写真のリアルな蟻は、虫が苦手な方はちょっと見られないかも(^^;
    私はギリギリOKでしたが・・・。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット