あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ねこたち町」 みんなの声

ねこたち町 作:わしお としこ
絵:藤本 四郎
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784752001867
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「ねこたち町」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行ってみたい☆

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    異世界に行けるのって、大概こども。
    でも、このおはなしは、大人だって行けるんです。
    とってもうらやましいと思いました。

    ある日、ミコが飼っているねこのスズが、
    「こんやは、たのしいねこ祭り。<ねこたち町>へいきましょう。」
    と話しかけてきました。

    <ねこたち町>に行くには、踏み切りを渡って行きます。
    ただ、ちょっと特別なことをしなければいけません。
    人が、<ねこたち町>に行くには、なりたいと思ったねこを
    心に描いて・・・

    ミコだけでなく、パパもついてきます。
    「いつかきっと、スズはひと語を話すようになると思っていたんだ。」
    ですって・・・
    ちょっと変わったパパですよね。
    スズの案内で、ミコとパパは<ねこたち町>へ。
    その時、おかあさんは夜勤でいません。
    なんだか、ひとり取り残されたようで、寂しく思ったのだけど、
    でも、実はママだって、<ねこたち町>に行ってたと知って、
    とっても嬉しく思いました。

    <ねこたち町>ならではの楽しいお祭りがいっぱい。
    ミコは、そこでお友だちも出来ました。

    ねこの図書館には、「吾輩は猫である」や「どんぐりと山猫」、
    「十一ぴきのねこ」など実際にある猫の本がいっぱいあるらしく、
    嬉しいやら楽しいやらで、面白い!と思いました。


    人は誰だって、変身願望はあると思う。
    普段出来ないことを、思いっきり出来るのっていいですよね。

    娘のおススメの一冊です。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねこの町の世界へ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    義母の通院する眼科にありまして
    読ませていただきました

    おもしろい!

    ねこの世界に行けるんですよ〜
    それもイメージした猫ちゃんに
    なれるらしい

    ねこちゃんの世界も個性的

    でも、なんといっても気になっていた
    転入生の太郎くんとの
    秘密になった感じがいいですよね

    パパとママも
    柔軟性ある方々のようですし

    小学中学年位から、いいんじゃないかな
    私も行ってみたいな〜

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット