メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

ドオン!」 パパの声

ドオン! 作:山下 洋輔
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年03月
ISBN:9784834012767
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,973
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 太鼓の音がそろったら

    みんなが好き勝手に太鼓を叩いたら、なんとうるさいことでしょう。
    言いたいことを好き勝手にしゃべっていたら、誰も話がわからない。
    でも、太鼓の音がそろったら、騒音が音楽になりました。
    何だか楽しくなりました。
    何だか親しくなりました。
    ジャズピアニストの山下さんらしいお話です。
    ピアノも打楽器だったでしょうか。

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが山下洋輔さん

    ジャズマン山下洋輔さんと長新太さんの豪華な組み合わせ。
    登場人物はそれぞれ太鼓を持っています。
    太鼓を叩いていると、不意にみんなの太鼓の音が合って・・!
    楽器の楽しさが伝わってくるような絵本です。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深イイ絵本。

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    長新太の絵はサイコーです。原色が美しい。
    自然と楽しい気持ちになります。

    何か音の描写が
    凝ってるなーと思ったら作者が音楽関係の人なんですね。

    父(わたくし)的にはかなりサイコーだったのですが
    こども達はへーってな感じでした。

    普通に、何でタイコもってるの?とつっこまれて
    やや困りました。

    読後感、ちょっと幸せな気持ちになれます。
    私は良い絵本だと思います。深イイ絵本。

    掲載日:2009/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一瞬の間があったはず

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    まったくすごい絵本である。表紙からいきなりオレンジ色に爆発している。爆発といっても爆弾じゃなくて、太鼓の音のこと。
    ニンゲンの子どものこうちゃんのうえに、オニの子どものドンが落っこちてきてから、太鼓をたたく輩がどんどん増えていく。二人のお父さんとお母さん、ネコに犬にニワトリにウシ。みんな太鼓をたたいている。そしてついにニンゲンの世界からも、オニの世界からもみんなが集まって、太鼓をたたくおとでいっぱいになる。
    この場面では、太鼓をたたく者と太鼓の音でいっぱいだ。そしてついに、そのときがやってくる。
    みんなのたいこの音が「ドオン!」と一つになったのだ。絵本には表現されていないが、このとき、一瞬の間があったと思う。シーンと静まりかえったはずなのだ。そして場面は笑顔と笑い声でいっぱいになるのだ。
    こんなに読むが難しい本を描いたのは誰かと思ったら、その分野では只者ではない二人の作品だった。
    読み始めたら、もう前に進む、いや突進していくしかないような絵本を子どもたちならわかってくれるだろう。笑顔で読んでくれるはずだ。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太鼓!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    イタズラばかりして家を追い出された鬼の子ドンと人間の子
    こうちゃんがひょんなことから出会って喧嘩を始めます。
    この喧嘩と言うのが何故か太鼓の叩きあいで、それぞれの
    両親をはじめいろんなキャラが、次々とMY太鼓を持って
    「ドカシャバドカシャバ」「ドンカカドンカカ」と参加して
    来るんですが、これがとってもリズミック!
    なんだなんだ?と読み進めていくうちに太鼓の音も相まって
    だんだん楽しくなってくるのは間違いないと思います。
    そして絵本と同様、結論は「楽しかったね」となりますよ。

    お気に入りの場面
    娘:みんなで笑う場面
    僕:タンタカタンタカニャンタカタン

    掲載日:2007/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット