たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

てぶくろ」 みんなの声

てぶくろ 作・絵:あおき ひろえ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784052013645
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「てぶくろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウクライナ民話「てぶくろ」のお話を題材としたしかけ絵本です。「The Mitten」の翻訳版はいろいろ出版されていますが、この「てぶくろ」は、小さい子どもにもわかりやすく、また簡単なめくるしかけを使って描かれたものです。
    原作と一緒で、いろいろな動物たちがどんどん手袋の中に入って一緒に暮らし始めます。
    ただ「くいしんぼねずみ」や「ぴょんぴょんがえる」などのように動物たちを形容する言葉は、省かれ、それぞれ雪の中をマフラーとブーツを履いた動物たちがつぎつぎと登場します。あまりおしゃれではありませんが、これもなんだかとても可愛いのです。
    動物たちがどんどんてぶくろの中にはいっていくと、赤いてぶくろは、ページを追うごとにどんどん大きくなっていきます。原作のように手袋の改造・増築はありませんが、小さい子どもにはどんどん膨れていくてぶくろのほうが、面白く映るようです。

    一つ忘れてならないのが、この絵本の文章や言い回し。
    なるべく小さい子供向けにと簡略化したのでしょう。

    1匹・2匹とどんどん動物たちが入っていくと、手袋の中で「うふふ」という声が聞こえます。
    手袋の中に入った動物の数だけ「うふふふふ」なのです。やがておおかみが入ったころには、「うふふふふぅー」となり、最後にくまがやってきた時には、手袋の中にいる動物たちが一斉に「ぜったいむりでーす」と声をそろえて拒否します。でも入っちゃうんですけどね。
    このあたりがなんだかとても可笑しい。
    名作の「てぶくろ」。最初は、こちらの「てぶくろ」を読んでみてもいいのではないでしょうか。
    子どもが大きくなって原作を理解できるようになったら、本物の「てぶくろ」を読んであげる。
    この絵本で、子どもたちが「てぶくろ」というお話を好きになるきっかけとなったらいいなぁと思います。

    掲載日:2003/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    かわいい動物がつぎつぎと登場し、文章もやさしくわかりやすいです。
    幼い子向けにはいいと思います。
    もうすぐ3歳になる娘には福音館書店から出ているものがしっかり読めたのでそちらの「てぶくろ」のほうが私も含め好きでした。
    もうすぐ1歳になる娘。もう少し大きくなったら、学研から出ているこちらを読んであげるとよさそうです。

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳でも楽しく読めます。

    よく知っている有名な絵本。
    私も昔、読んだことがあるけれど、1歳の息子には難しいかな?
    と、最初は思いました。

    ただ、寒い中、外に出ると手が冷たくて真赤になるのが気になり、手袋をさせたいと思っていたので、まずは手袋を好きになってもらおうと思い、購入しました。
    (そうしないと、手袋は嫌がってしてくれないと思ったので。)

    内容を知っているだけに1歳には難しいと思い込んでいましたが、
    ねずみ→かえる→うさぎ→きつね→おおかみ→いのしし→くま
    と、動物が次々と手袋に入っていく絵が可愛らしく、子どもでもめくりやすく各ページの長さが少しずつ長くなっているので、喜んで自分でめくっていました。

    ただ、実際の「てぶくろ」は最後におじいさんが手袋を見つけにきて動物たちが逃げていくのですが、この本にはおじいさんが来るだけで、その中にいた動物がどうなったかが、描かれていないので、よくわかりません。
    ちょっと消化不良。
    やはり、最終的には実際の絵本が一番なのかな??
    と、感じます。

    1歳の子に興味を持ってもらうには、とても良いつくりの絵本だと思いました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい雰囲気の仕掛け絵本です。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    大人の手のひらサイズの絵本ですので、持ち運びにも便利です♪
    仕掛けがいっぱいの楽しい仕掛け絵本で、ウクライナ民話の名作『てぶくろ』を親子で楽しんでみてはいかがでしょうか(o^_^o)動物たちも可愛らしく描かれ、言葉じりも優しく丁寧ですので、小さなお子様におすすめです♪

    掲載日:2006/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / さっちゃんのまほうのて / がたん ごとん がたん ごとん / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット