おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

まほういぬサンタ」 みんなの声

まほういぬサンタ 作:なすだ じゅん
絵:こんどう りえ
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784893172297
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
「まほういぬサンタ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法を使える犬

    このお話はサンタの家族のお家に魔法を使えるちょっと変わった犬のサンタが遊びに行って、クリスマスのお仕事のお手伝いをするお話でした。そこの家の子の名前もさんただったので絵本にたくさんの「サンタ」という言葉が出てきたので、クリスマスが楽しみになったみたいです。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • もしかしたらうちの犬も・・・

    4〜5歳児に読みました
    実は魔法を使えるといういぬ「サンタ」と実はサンタクロースの家族である男の子「三太」が知り合いに・・・・
    こんな奇跡のようなことが起こるのがクリスマスイブ
    いぬのサンタは魔法で大活躍しサンタクロースの一家を助けるのです
    子どもたちが予想もしない展開に真剣に絵本に集中してました
    もしかしたら自分のうちの犬も魔法を使うかもしれないと、思わせるようなお話に子どもたちもワクワクしながら見ているようでした

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のサンタさん

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    クリスマスは外国の話で、サンタさんは外人、という観念を覆す、日本人向けのサンタのお話です。
    サンタさんに三太君という息子がいることや、サンタさんと助ける魔法犬サンタなと、夢があってユーモアがあり、次はどうなるんだという期待感を持って読めます。
    子供によっむはずが、大人が楽しんでよんでしまいました。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタとまほういぬ

    犬のサンタは、かずよちゃんちで飼われているまほう犬です。今日はクリスマスイブ。サンタクロースの家ではおとうさんも、おかあさんも、三太君もおおいそがし。犬のサンタもまほうをつかってお手伝いです。ところが、トナカイが風邪をひいてしまい、こまった三太君がべそをかきはじめました。この物語の面白いところはサンタがべそをかいて、まほういぬに助けられるというこれまでのサンタの発想からすごくかけ離れていることです。
    まほう犬がまほうを使ってプレゼントを仕分けしていくところなど楽しい絵本です。

    掲載日:2003/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット