うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

すきすきラッキー ぼくらはなかよし」 みんなの声

すきすきラッキー ぼくらはなかよし 作・絵:デーヴィッド・ミルグリム
訳:あおやまみなみ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年06月05日
ISBN:9784097273202
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
「すきすきラッキー ぼくらはなかよし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲良し

    仲良しのラッキーに朝起こされて、一日中ラッキーと遊び、夜寝る時は
    ラッキーに見守られて安心して眠っています。仲良しのラッキーからひと時も離れたくない主人公。ラッキー、ラッキーと煩いくらいにラッキーに首っ丈です。ラッキー中心の生活のよう・・・・
    いつまでもいつまでも仲良しでいて欲しいです。
    ラッキーを見守る主人公ですが、案外ラッキーの方が主人公をしっかり見守っているのかも知れません。
    仲良しの友達なんだから同等かな。
    絵が漫画的でとても可愛らしいです。

    掲載日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の中でも?

    主人公の男の子とラッキーがとてもい仲良しなのがこちらまれリアルに伝わってきて嬉しくなりました。表紙の雲と中表紙の寝ているところが夢の中のような気がしました。大好きなラッキーに目覚まし代わりにおこしてもらって朝目覚める歓びは感慨深いのだろうなあ。と羨ましく思いました。ラッキーと遊ぶところで首輪を置いてどこかに行ってしまうシーンだはとても悲しそうにしている主人公が印象的でした。どれほどまでにラッキーが大切なのか伝わってきました。ケーキを食べられてしまっても怒らない主人公は太っ腹だと思いました。とにかく“楽しい“楽しくて仕方がない!というのが伝わってきて私と娘も楽しい気分になれました。たくさん遊んで夜眠りにつくときラッキーがとても楽しそうに頬を寄せるシーンが温かさを運んでくれました。主人公はきっといい夢が見えるのではないかと想像しました。

    掲載日:2007/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のお勉強。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    男の子と、犬のラッキー。
    同じような言葉で、表現していて、ちょっと考えながら楽しく読める・勉強になる本です。

    ラッキーが チュッチュッ
    ラッキーに チュッチュッ

    ラッキーが感じている事、思っていること、
    子供が思っている事。
    反対言葉。
    言葉の掛け合いが楽しいです。
    絵も可愛く、仲良しなんだなぁ。と、心がやさしくなれる本です。

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも一緒

    • トミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    ラッキーというのはかわいいイヌどんなときもぼくと一緒。見開きに視点を変えての書き方がいいです。もちろんラッキーつまりイヌからみた視点でかかれています。何回読んでもいいです。ともだちっていいなあ。いつも一緒にいるってすてきだなあと実感できる本ですよ。

    掲載日:2003/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / ねないこ だれだ / いやだいやだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット