ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ばけものづかい」 みんなの声

ばけものづかい 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年07月
ISBN:9784494004010
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,071
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 一番こわいおじいさん

    人使いの荒いおじいさん、オバケにも全く動じず
    反対にこき使う始末。世の中に恐いものナシ!
    娘は、読んでない時も
    「なんで、おじいさんこわくなかった?」と
    聞いてくるほど、結構ハマってた。
    せなけいこさんのオバケ本は、やっぱり面白い☆☆

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • むしろ おじいさんのほうが怖い

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    これは、落語が原作の絵本のようです。
    だから、ストーリーはこのシリーズの中でも特に面白いです。

    あらすじは、大変人使いのあらいおじいさんの家に、こわがらせようとおばけがやってきます。
    ところが、こわがるどころかおばけたちをこき使うわ使うわ・・・

    この、おじいさんが全く表情を変えずに用事を言いつけるところが面白いです。
    しかも、それぞれのおばけの特徴や個性にあった仕事を言いつけるところが、まるで優秀な?会社の上司のようです。

    うちの子供は幼すぎて、すべての意味を理解できなかったようですが、たくさんのポピュラーなおばけが、人をおどかす以外の普通の仕事をなぜかおじいさんのためにしているのが面白く喜びました。
    もう少し大きくなったらさらに楽しめると思います。

    私は、このおじいさんには関わりたくないなあと思い、落語の面白さをこの絵本によって発見したような気がします。

    掲載日:2006/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素直で間抜けなおばけたち。好きだよ。

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    おばけを描いたらせなけいこさんの右に出る者はないと、勝手に思っています。これはその期待を裏切らなかったおもしろい作品。

    人使いのあらいおじいさんが、ばけものが出ると有名な家に引っ越しました。案の定、なまあたたかい風とともにろくろっくびが。その後、一つ目小僧ややぶれがさ、なども登場。でもこのおじいさん全然怖がらない。それどころかばけものに用事をいいつけるしまつ。ついにおばけたちは「こんなばけものづかいの粗い人はみたことない」と逃げてしまいます。

    最近、怖いものみたさが強くなってきた娘。最初のろくろっくび登場で、少し不安そうに私をみあげたのですが。もうその後の展開に大喜び。何度も読まされました。せなさんの絵本は私も大好きなので、何度読まされても苦痛にならないのです。

    せなさんのおばけは一度会ってみたいおばけばかりです。

    掲載日:2003/06/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • おじいさん、すごい!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳の息子に図書館で借りて読んであげました。

    せなけいこさんのおばけの絵本を気に入る事が多いので、このお話も読んでみたのですが、この絵本も面白かった様で、読んで欲しいと何回か持ってきました。
    ろくろ首等、有名なおばけたちが登場するので、おばけ絵本が好きな子におすすめです。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなおばけ

    せなけいこさんの絵がすきなので
    おばけも、せなけいこさんが書くと愛嬌があって
    かわいいですよね
    落語の話がもとになった絵本だそうで
    ろくろっ首、一つ目小僧、から傘、火の玉、大入道
    いろんなおばけが登場してきてあきません
    子供も楽しんでいました

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさん強いな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    とてもひとづかいがあらいおじいさんのお話。
    ばけものに会って、おじいさんはひとづかいがあらいのがなおるのかな?と思っていたのですが…?
    ばけもの相手でも動じずに同じ態度を貫く姿勢はすごいなと思いました。おじいさん強いな。ばけものなかせなおじいさんです(笑)。
    こどもが気に入って何度も「読んで」と持ってきています。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い!

    みんなが怖がるオバケ。
    しかも、大勢で押し寄せてきたのですから、これは絶対に怖いと思います。
    ところが、平気なおじいさんが一人います。
    怖がらないどころか、オバケをこきつかうのですから、強いですねー。
    オバケも逃げ出すほどで、笑えます。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いおばけ達

    怖いおばけが出てきても、おばけをこき使い、家事を手伝わせるおじいさんのお話です。
    ばけものなんて怖い題名ですが、内容は面白いです。一度会ってみたいなと思わせてくれるおばけ達です。おばけが怖い子も、これなら楽しく読めると思います。

    夏の夜に・・・おすすめです。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語みたい!

    おじいさんを怖がらせようと出てきたお化けたち。でもちっともお化けを怖がらず、その上ひと遣い(ばけもの遣い?)の荒いおじいさんに、化け物たちも辟易・・・

    なんともユーモラス!結局、マイペースを貫くひとが一番強いのはいつの世も同じなのでしょうか。

    おじいさんの口調やおばけたちとの掛け合いは、読んでいるうちに上手な噺家さんの落語を聞いている気分になってきます。ことばのリズムやテンポがいいからでしょうか。

    「ねないこだれだ」で、せなさんのおばけがトラウマになっちゃった子のリハビリ?にも、お勧めです♪

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり怖くない

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    せなけいこさんのおばけの絵本が大好きな娘。「くずかごおばけ」や「かみなりのおやこ」と同じシリーズで、見つけてすぐに読んでとせがまれました。
    「ばけものづかい」ってなんだろうと思って読むと、なんと人使いがあらいおじいさんがおばけまであらく使っちゃおうっていうストーリー。また、あいかわらず怖くなくてまぬけなおばけたちが活躍してくれるんです。やっぱりせなけいこさんのおばけは最高です。今回は・・・
    まず、火の玉は風呂を沸かしたり、タバコの火をつけたり。
    ろくろっくびは、裁縫を命じられ首がこんがらがっちゃう。
    それぞれのおばけの特徴にぴったり合った仕事を命令するところも面白いんです。最後はおばけの方が・・・・
    シリーズの中でも傑作ですよ。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット