メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

かえるのはなび」 みんなの声

かえるのはなび 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年07月
ISBN:9784333010202
評価スコア 4.15
評価ランキング 18,157
みんなの声 総数 25
「かえるのはなび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • まさしく!笑いがとまらない!!

    • モミ〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子1歳

    3歳と2歳の息子に読みました
    前半で「え!?どうなっちゃうの〜?」と期待させ、その後期待以上に展開し、最後のページまでしっかり笑わせてくれました
    長新太さん、大好きです!

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 後味がよくなかったです…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    打ち上げ花火を待ちきれなかったぞうさんが、花火を鼻に入れちゃって‥少し怖いお話でした。
    ゾウの行為もカエルの行為もいいものではないし、ゾウがどうなるのかと親子でハラハラしました。
    楽しみなドキドキではなく、子どもたちも「へんなはなし」と不服そうでした。

    掲載日:2017/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえるのはなびをぞうが とってしまうのです

    ぞうのはなのなかには はなびの火薬がずっしりつまってる 
    かえるが ひをつけました

    ドーン  きれいな花火が 空いっぱいにあがりました
    ぞうの花火は とってもきれいでしたが・・・・・

    なんと ぞうの鼻は やけどして 腫れ上がってしまいました

    かえるの花火を とった罰かしら?? 
    それにしても きれいですね   花火は

    ぞうさんごくろうさま

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はなびを見られないぞうさんにクスッ

    長さんのはなび”に期待して開きました。
    かえるのはなびやさんの言うことを聞かず、はなびを早く見たいぞうさん。
    それはないでしょうっていう行動に。
    当然期待した展開に。
    言うことを聞いてもらえなかったかえるさんも、しょうしょう怒って日の明るいうちから着火。
    いや〜、拍手拍手です。
    綺麗なダイナミックな力強いはなびでした。
    でもでも、見たかったぞうさんが、はなびを見られないっていうところがうけますねぇ〜。

    学齢期前のお子さんの夏にお薦めの一冊です。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうの花火大会

    ぞうの鼻から打ち上げ花火。
    ぞうのいたずらのせいとは言え、可哀想でした。
    可哀想だけど、いっぱいの花火は、とても綺麗でした。
    もう、ぞうさんは花火が嫌いになるかも知れませんね。
    子どもには、ウケる絵本ですね。

    掲載日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪いのはぞうかもしれませんが

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かえるの言うことを聞かないぞう。
    たしかに悪いのはぞうかもしれませんが、かえるのとった行動が過激だなーと思えました。
    花火はあがりましたが、ぞうは自業自得とはいえかわいそうな気がしました。反省はしたのでしょうがね。
    花火よりもぞうは大丈夫かな?と気になってしまいました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火はきれいですが

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    森の中にある、カエルの花火工場。
    早く見たいゾウが、怒って、鼻に花火玉を詰め込んでしまうのですね。
    何とも滑稽ですが、それに対して、カエルの解決策?が唖然です。
    た、たしかに、ゾウの鼻って、花火の発射台みたいだけど…。
    確かに、わがままの応酬なのですが、ちょっと危険ですよね。
    花火は、それはそれは豪勢なんですが…。
    長新太さんの絵は色鉛筆でしょうか、ややマイルドな色調ですが、
    花火だけはその迫力に、圧倒されました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさか、まさか

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    まさかまさか?
    まさかねぇーーっという気持ちで読みました。
    途中から嫌な予感がしたのですが
    まさかね・・・と思いながら読み進めました。

    長新太さんがだいすきです。
    やっぱり長さんらしく手加減はなかったな、と思いました。

    きれいな花火という穏やかさはなく
    「ありゃありゃ」と花火が打ちあがっている最中も
    迫力ある花火のページをめくっているあいだも
    ぞうのことが頭から離れず
    たのしいきれいとは正反対の花火でした。

    でもやけどで済んでよかった。
    いじわるはしないほうがいいねと親子で話しました。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必ず面白いんだ

    長新太さんの絵本は沢山読みましたが、
    いつもしっかりこっくりとした色で描かれているので
    この絵本はとても新鮮でした。

    点火した時には、
    「えー!!大丈夫?!」と心配になりつつも、
    先が気になって仕方ない。

    読み終えて、呆然・・・。
    ああ、やっぱり長新太さんの絵本はどれも面白い。
    必ず面白いんだと思いました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちが大笑い

    子どもの笑いどころがたくさんある絵本でした。
    花火を鼻の中に入れたぞうを見て「鼻がぼこぼこー」とみんなで大笑いでした。
    お絵かきの時間、ぞうの鼻をぼこぼこに描く子どももいたので、よっぽど印象に残ったのだと思います。
    かえるが花火に火をつけたときは「えーー」という声も上がりましたが、花火を見ると「うわーーー」と歓声が!
    ページいっぱいに描かれている大きな花火が、とてもきれいでした。
    最後に、池で鼻を冷やすぞうもかわいいです。

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット