あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ねずみのすもう」 みんなの声

ねずみのすもう 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784265030750
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,901
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい子向けかな。

    日本の昔話でも有名な「なずみのすもう」のお話です。
    いもとようこさんの絵本ですので,とにかくイラストが可愛らしいのが印象的な絵本でした!
    小さなお子さんにぴったりな昔話絵本ですね。
    昔話絵本は同じお話でもたくさんの方が描かれたのが出ているので,読み比べてみるのも面白いです。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • たべものって大事ですね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おじいさんちのねずみとちょうじゃさんちのねずみのすもう対決のお話です。
    いもとさんのめいさく絵本をちらちらと読んでいますが、こちらのお話は私は初めて読んだお話なように思いました。
    うーん、たべものってやっぱり大事だなーと一番に思ってしまいました。
    私のこどももしっかり食べて丈夫な体になってほしいです。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    初めての名作シリーズです。おなじみの昔話です。
    いもとようこさんの優しいタッチが素敵な絵本です。
    二匹のネズミが相撲を取るほのぼのとする絵本です。
    痩せたネズミと太ったネズミのやり取りが好きで子供も良く見ています。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • このおはなしは一度別の出版社のものを(くもん出版)
    読んだことがありましたので
    子どもは「知ってる知ってる」というような顔で
    読んでいました。

    あまり大きく話が違うこともなくてよかったです。
    ふとったねずみが「いいなぁ」と
    もちをたべたやせねずみをうらやましがるシーンでは
    やせねずみがえっへんとふんぞりかえっていばっている姿が
    かわいらしいです。

    くもんの昔話らしいイラストも好きでしたが
    こちらもやさしいタッチのイラストでステキです。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさん

    いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。昔話で登場するような御爺さんと御婆さんがとても素敵でした。人を幸せにしたいという気持ちに満ち溢れているのが顔に滲み出ていて憧れました。主人公達も何かしてくれたら恩を忘れずに行動で示すところが良いと思いました。御爺さんが付くる餅がとても弾力があり伸びるので美味しそうで食べてみたくなってしまいました。切り絵の様なドングリや落葉の色がグラデーションになっていて素敵でした。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのすもう

    やさしくかわいい、いもとようこさんの絵が微笑ましいです。
    表紙の2匹のあかいまわしをつけたねずみの絵が最高です。絵で内容までもが、変わったような印象を受けます。小さい子向けの昔話になっていると思います。いつもびんぼうな子(ねずみ)に定番なやさしいおじいさん、おばあさん・・・・・ふとったねずみは、ちょうじゃさんちのねずみ・・・・・おじさんとおばあさんにおもちとまわしを作ってもらったお礼にこばんをおいていく。ふたりに平等なところが、学ぶところです。よその子にもわけへだてなく接することが、昔の人のいいところです。なかなかできることではありませんが、絶賛したいです。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいねずみのまわし姿

    いもとようこさんの絵が子供も私も大好きなので、手に取った絵本です。
    貧乏なおじいさんの家のやせたねずみと長者の家の太ったねずみが対照的です。
    子供はまわし姿が印象的のようで、「これは何?」といつも聞いてきます。
    おじいさんとおばあさんの優しい気持ちが伝わってくるやさしい話です。

    掲載日:2008/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵です。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    みなさんも良く知っている、昔話です。
    子供は、まず、絵から本の世界に入りますから、いもと ようこ さんの可愛らしい絵で、じっくりみていました。
    一緒になって、やせたねずみを、頑張れ頑張れと、応援していましたよ。
    2年生の長男も、真剣に聞いていましたね。
    昔話の中でも、好きな一冊です。

    掲載日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいねずみたち

    大好きないもとようこさんの絵本、原作は日本昔話「ねずみのすもう」です。2匹のねずみがすもうをとるんですが、それを見守るおじいさんとおばあさんの眼差しが暖かくていいですね。
    ほんわかな感じがとてもいもとようこさんの絵とあっています。
    小さなお子さんにオススメの絵本です。

    掲載日:2003/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「よいしょ!よいしょ!」

    幼児向け用にわかりやすくかかれています。
    それに厚紙製なので、破壊される恐れはないのが良いです
    娘は、ねずみがすもうをしているシ−ンで「よいしょ!よいしょ!」と声をあげてます。

    掲載日:2003/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット