ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ポモさんといたずらネコ」 みんなの声

ポモさんといたずらネコ 作・絵:すぎたひろみ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年03月
ISBN:9784652008867
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「ポモさんといたずらネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ポモさんはの帽子いいな!

    ポモさんは、帽子が大好きです。自慢のぼうしをかぶってお散歩に出かけると、帽子が風でとばされてしまいます。その帽子を街一番のいたずらねこに・・・・・ ねこと帽子をおいかけて奮闘します。
    どのページもそれは、楽しく絵が書いてあります。帽子とねことポモさんを捜すのに夢中になれる絵本です。絵だけ見ているだけでも飽きる事はありません。本全体で、街の様子がとても平和でおだやかです。
    よんでるほうにもこころが和みます。帽子とねこをおいかけているのを忘れそうです。いろの配色もミドリ、クリーム、しろ、黒と素敵に描かれています。なんどよんでもたのしめる絵本です。親子、友達で、ポモさんといたずらねこと、帽子を捜してなんどもたのしいときを過ごしてください。お薦めの絵本です。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポモさんといたずら猫

    主人公のポモさんといたずら猫を追っかけて私も町中を散歩できたのがとても楽しかったです。色も黄緑と黄色の色だけで構成されているのにとても素敵に表現されていたと思います。使われている紙も独特で良かったです。ページをめくるのが楽しくなる材質の紙でした。主人公の住んでいる町の人達や建造物も個性的で見ていて飽きませんでした。素敵なのは突然通りかかっただけなのにカボチャをプレゼントされている所です。街の人気者ポモさんはどこに行っても受け入れられていて素敵でした。私も嬉しくなる絵本でした。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホワーンとした世界

    どこかおとぼけ風のポモさんとポモさんの帽子を奪って逃走するいたずらネコとのおいかけっこがとてもコミカルに描かれています。
    逃げ回るネコがいろんなところに隠れるので
    探し絵本っぽい楽しみ方もできますね。
    そしてよーく眺めると町の人々も面白いんです。
    隅から隅まで楽しめるし 
    全体的にホワーンとした雰囲気を醸し出しているところが気に入りました

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    • メルクルさん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ポモさんがお散歩に出かけようとしたら、帽子がぴゅうっ、と飛ばされてしまいました。
    いたずらネコがポモさんの帽子をもって逃げ出します。
    「こら、まてぇーっ」と追いかける、ポモさんとネコの追いかけっこ。
    ページごとに「あっ、ここだ」とネコとポモさんを探して楽しみます。
    でも、探すのはそれだけではないのです。
    いろんな所に出没して写真を撮っているカメラ小僧。
    最後に写真がでてきて、どこで撮ったのかを探す。
    というもうひとつの楽しみがあります。
    絵もかわいいので読んで楽しむ、というより、見て楽しむ絵本だと思います。
    低年齢〜小学生(大人も?)まで幅広く楽しめますよ。

    掲載日:2006/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探すのが楽しい絵本。

    短い絵本で板が、面白かったです。
    我が家の8歳児のお薦め絵本。
    街一番のいたずらずきな黒猫に、ポモさんは新しい帽子を取られてしまいます。
    追い掛けるポモさん。
    隠れながら逃げるネコ。
    絵本のページをめくる度に、ネコが何処にいるのか、ポモさんの帽子をどこに置いているのか。探すのが楽しくて、夢中になれます。

    掲載日:2003/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 街の人たちの様子も楽しい

    ポモさんというおじさんは帽子が大好き、ある日新しい帽子をかぶって玄関を出た途端、風に飛ばされてしまいます。
    運悪く街一番のいたずらネコがその帽子をくわえて逃げていってしまい、街中を追いかけますが、なかなか捕まりません。

    なんとも愛嬌のあるポモさんがいい味出しています。
    追いかけている途中に色々な人達が出てくるので、それもちゃんと見ていると最後のページが楽しめると思います。

    掲載日:2003/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット