雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

あたらしいぼく」 みんなの声

あたらしいぼく 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:エリック・ブレグヴァド
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年
ISBN:9784924684584
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,678
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思春期の僕

    様々な世代の成長を描いているゾロトウが、思春期の少年のつかみどころない不思議な空虚を見事に表現していると思います。
    いつもと変わらない生活の中で、別の自分を意識しはじめた少年。
    心の中で別の自分が顔を出しはじめて、世界が異なって見えてくる。
    不安定な感覚、ジレンマ、拒絶…、でも全部ひっくるめて自分なのだと理解して行く、そんな世代。
    誰もが通過して行く道のりですね。
    読者を選ぶ絵本かもしれません。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 階段のぼる

    ゾロトワが好きで読んでみましたが、子どもが読むとどうかな。大人が読むとじーんとくるけど。周りは一緒だけど気持ちが少し大人になったんですね。どれもこれも違うっておもって。でも自分で決めた一歩だから大きな一歩だなとおもいました。親に言われて片付けるんじゃなくて、自分で区切りをきめたんだもの。後ろを振り返らないのがこどものいいところ。これはぜんぶいらない、って言っちゃうのもこどものいいところだな。きっとちゃんと自分で決めた一歩を進んだ子はきちんと振り返って過去の自分も好きになると思います。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思春期に差し掛かった男の子って

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    男の子をお持ちのボランティア仲間のお母さんから、この絵本のことを聞いて、さっそく探してきました。

    『童話屋』出版で子ども向けの詩じゃない絵本を読んだのはこれが初めてかもしれないです。(まず、出版社にびっくり!)

    私は男の子を育てていないので、実生活での男の子象は今イチわかりませんが、思春期に差し掛かった男の子って、こんな感じなのでしょうね。
    淡々としていますが、存在感のある作品だと思います。
    高学年の子どもたち、また思春期に差し掛かったお子さんをお持ちのお母さんにお薦めです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の自分も肯定してほしい

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    評価が分かれる本だと思います。

    昔の自分も愛おしく思いつつ、次のステップに進むような話だと、なお良かったかなぁ・・・と思います。全部切り捨て!なイメージが強かったので。思春期には、難しいのかもなぁ。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 十歳のころ。

     「ぼく」は何歳くらいなんだろう?この本の感じだとすると10歳くらいに思える。
     自分にもこんな変化があったような、なかったような。10歳くらいから、どうも女の子と話をするのに、不自然というか、ぎこちなさを感じはじめた記憶がある。(今もそうだけど)でも楽しかったような変な感じ。こどもっぽい同級生が逆にもてていたりしたような。楽しく、そして悩める思春期を思い出しました。
     この本をよんで、趣味や好みが変わるのは、気まぐれということではなくて、成長だと考えるほうが前向きだなあ、と感じました。

    掲載日:2005/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公の男の子は多分小学校4、5年ぐらいでしょうか。家族や友達と一緒に遊んでいるのも楽しいけれど、それだけでは物足りなくなり、一人ででぼんやり物思いにふけったり、自分について考えたりするようになる時期だと思います。(そして男の子はこの頃からだんだん無口になったりするんですよね。母親としては寂しいですが)
    そういう男の子の繊細な気持ちが、静かな柔らかい筆致で丁寧に肯定的に描かれています。
    子供自身も気持ちの変化に戸惑うことが多い時期ではないかと思うので(この絵本が助けになるかどうかはわからないけど)そんな時、本棚にそっと置いておきたい一冊です。

    掲載日:2004/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少年からの脱皮

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    自分自身も振り返ると、いつの頃だったか思い出せませんが、こんな時期があったなぁと感じる本です。
    幼年から少年へ脱皮する時の物語ですので、対象は小学校低学年位からと思います。

    掲載日:2004/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるような気もするけれど・・・。

    • かざぐるまさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子10歳、男の子8歳

         たしかに  ぼくは ここにいるんだけど 
         そのぼくは ぼくじゃないみたいなんだ
     ある日、ふとそう思い始めると自分の周りの物全てが違って見える。 好みも遊びも、そして今までの自分自身の存在までも・・・。 大人の階段を上り始めた一人の少年の心の成長をリアルに映し出した一冊です。  「もう 子どもじゃないんだ!」 という少年の心の叫びが静かに響いてきました。  子どもの頃(実はついさっきまでの自分)の がらくた(思い出の品々)を箱にしまい込んで、今までの自分を「いなくなった」とするこのストーリー展開には、「それは 寂しすぎるよ」と言いたくなるような、なんとも切ない思いでしたが・・・。 同著者の 「おとなになる日」とあわせて読んでみてください。  思春期を迎える頃の子どもには、共感できるのかも・・。  

    掲載日:2003/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット