教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記の試し読みができます!
監修: ひの まどか 編集: 講談社  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
有名音楽家25人の伝記が1冊に!

エルマーのたけうま」 みんなの声

エルマーのたけうま 作・絵:デビッド・マッキー
訳:きたむら さとし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784892385667
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,918
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • みんな上手です

    大変です。
    恐ろしい象狩りがやってきます。
    エルマーは、よ〜く考えて、とてもいい案がひらめきました。
    その案はとてもうまくいったのです。
    エルマーたちは、象狩りたちをやっつけて、
    おまけにとっても楽しい遊びも見つけました。
    よかったよかった。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうがり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    エルマーシリーズをちょこちょこと子供たちに読んでいます。
    たけうまというタイトルで楽しく遊ぶ話かと思っていたら、ぞうがりから身を守るために…という展開でした。
    作戦を考えるエルマーは優秀ですね。
    ところがぞうがりたちは…。
    ラスト良かったです。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうって、たけうま乗れるの!?

    子供もビックリ「ぞうって、たけうま乗れるの?」と、本当に驚いていました。
    しかも、ただのたけうまではありません。
    緑色で恐竜の足型付きと、かなり工夫されています。
    必死になれば、なんでも思いつき実践してしまうものですね。

    ところが、思ってもいなかった事態になりますが、最後は一件落着。
    ほっと安心しました。

    ゾウ狩りから逃げるために必死なんだけど、どこか笑えるのはエルマーだからかなと思います。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • たけうま練習中

     幼稚園年長さんの娘。運動会に向けて、たけうまにのれるようにがんばっている娘です。

     幼稚園の先生にたけうま遊びの様子を聞くと、お友達と比べると娘は、自分はたけうまうまくない・・・とちょっとやる気も低下気味のようです。

     家で練習してがんばっている娘。

     そんな娘に、「たけうまっておもしろいでしょ!!」と親として何とかして背中を押してあげられたらと思って選んだ本がこの絵本でした。

     からだの重いゾウがたけうまにのっている。

     なんともおもしろいお話です。

     娘にも、エルマーたちのように、たけうまに楽しんで乗ってもらえたらいいな!!という思いを込めて。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾウ狩り?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    たけうまデビューをした息子が図書館で
    タイトルを読んで持ってきました
    楽しい気持ちいっぱいで読みはじめたものの
    「ぞうがり」に人間がやってくるというお話のため
    「なぜぞうを狩るのか?」「食べるのか?」
    4歳にもなると人間が行う様々なことをはっきりと認識したがります
    自分も人間であるとわかっている以上
    大好きなエルマーたちを狩ろうとしている目的を
    素通りできなかった様子です
    ちゃんと調べ、こちらも必死で答えました

    単純に「エルマー今回もいいアイデアでピンチを切り抜けたね」と
    ニコニコで読み終えなかったものの
    なんとも子供の成長にうれしくなるような絵本でした

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 象の竹馬??

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    次男が大好きなエルマーシリーズの3巻目です。
    ちょうど幼稚園で竹馬を練習してるので興味を持ったようです。

    今回は、象狩りの人間からどうやって身を守るかを考えた結果
    竹馬という方法を考え付くエルマーのお話でした。
    いつも、ピンチを機転でしのいだり
    何かのイベントに面白いアイデアを思いつくエルマーですが
    さすがに象の竹馬には私もびっくりです。

    人間でも難しいのに象が竹馬?と思いましたが、
    エルマーシリーズの絵の中に入ってしまうと不自然と言うより
    ユニークで面白かったです。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマーは賢い

    どんな困難にも、まずは努力して考えるエルマーが素晴しいと思います

    困難に立ち向かうエルマーの姿勢が凄いと思いました。

    それにしてもたけうまとはよく思いついたなあって感心しました。

    きりんさんに出会ったお陰、エルマーがなんとかしようとしているから

    エルマーみたいに諦めないで努力しようと思いました。

    エルマーは、他のゾウと違ってもいつも堂々としているし、くよくよし

    ないからいいなあって思います。

    他と違うのを、個性として受け入れているのが素晴しいと思います。

    孫にもきっとエルマーの絵本に勇気付けられる時がくると思います。

    エルマーのように強くなってほしいと願っています。

    掲載日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマー

    エルマーの絵本が好きなのでこの絵本を選びました。エルマーが仲間の為に知恵を搾ってよいアイデアはないかと考える場面が愛に満ちていて素敵でした。誰も犠牲にせずに楽しんで計画を実行する主人公はとても頭が良いと思いました。色がカラフルな主人公の魅力を感じられました。臨機応変に振舞える主人公はとてもカッコよいと思いました。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思考錯誤をこらして

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子7歳、男の子3歳、女の子1歳

    エルマーたちが思考錯誤を重ねてハンターたちから逃れようとします。
    最初に思いついたのはたけうまにのること。
      ぞうがたけうまなんて!?
      そして外国でも竹馬が存在することにもややびっくり。
    たけうまが沈むのでそのあしを怪獣の足跡に。
    それを反対に向けると足跡を追うたびに遠ざかっていく。
      なるほど!?
      私なら反対向きにすることはおもいつかないなぁ。
      エルマーえらい!

    ところが・・・
    ハンターたちはずいぶんな臆病で足跡を見ると退いてしまった。
    ということは・・・

    実に面白かったです。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかった!!

    ぞうのエルマーシリーズ 初めて読みました。
    読み終わったあとの感想は・・・
      おもしろかった!!! 他のシリーズも読みたい!!

    象狩りたちがやってくる。
    なんとかしなきゃとエルマーは考える。

    子供に「工夫すること」や「自分で考える」という力をつけてもらいたいと思っているので まさにエルマーは良いお手本と思いました。
    考える仮定の大事さ・おもしろさが息子に伝わってくれたらいいな〜と思います。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット