よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
森の小人さん 40代・ママ

1粒で2度美味しい☆
タイトルに惹かれ読み始めました。和菓子…

ふねふつうだと思う みんなの声

ふね 作・絵:バイロン・バートン
訳:こじま まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1992年5月
ISBN:9784323019246
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,210
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 様々

    様々な船が登場するお話です。

    優雅に海の上を行く船が、なんとものんびりしていて良いなぁと思いました。
    色彩も鮮やかで、乳児さんでも楽しめる絵本です。

    色々な船が出てくるので、乗り物好きの子ども達にオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 客船の出航まで!

    バートンの乗り物絵本は、乗り物をただ見せるだけでなく周辺事情まで盛り込んでいるのがちょっぴり大人っぽく他の乗り物絵本と一線を画していると思います。この「ふね」もそうで、豪華客船が港に入ってきてタグボートが漕ぎ寄せてきて港に招きいれ、おじさんたちが貨物を積みおろしし、お客が乗り込み、紙ふぶきが舞い出航というフィナーレを迎えます。0歳児にはそこらへんは全く分からないようではありますが、いろんな船が出てくる前半はポンポンポン・・・(釣り船のモーターポンプ音)、ボートのところではぎっちらこ、などと効果音を出してあげると大変喜びました。

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット