うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ふねなかなかよいと思う みんなの声

ふね 作・絵:バイロン・バートン
訳:こじま まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1992年5月
ISBN:9784323019246
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,977
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 乗り物大好き

     乗り物大好きな息子のために「ふね」「でんしゃ」「ひこうき」「とらっく」とシリーズでそろえました。どの本も絵が力強く,はっきりとしてとてもわかりやすいです。ふねは,なかなか本物を見ることができない乗り物だったせいか,繰り返し読んでとせがまれました。いろいろなしゅるいがあって見応えがあります。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子用だけど、展開がうまい!

    小さい子用の本なのですが、3歳10ヶ月の息子が病院で選んで読みました。
    1〜2歳のころ、このシリーズの「でんしゃ」がヘビロテでした。

    やはり、バートンさんの絵は、シンプルで色合いもすっきりしていて、
    小さい子でもよくわかります。

    最初は海に浮かぶボートから始まり、
    消防艇などが登場して、だんだん大きな船へとうつっていき、
    客船の旅まで楽しめます。

    小さい子用なのに、うまいストーリー展開だと思いました。

    4歳に近かったですが、息子も喜んで聞いていました。

    掲載日:2015/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルです

    久々にこのシリーズを読みました。

    黒くて太い縁取りが印象的です。

    文章が「〜です」や「〜ます」で終わります。

    簡単な絵なので文章がもっとやわらかいと

    いいなと思いますが、訳されているので、

    実際のイメージはどうでしょうか・・・。

    ふねがテーマなので海の絵が一面にあります。

    空と海の青さがキレイでした。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馴染みのない「ふね」

    ボートや客船など、海ではたらくいろいろな船が登場します。カラフルでかわいい絵が印象的。豪華客船が登場するページは迫力があります。
    2才の息子は、同じシリーズの「とらっく」「でんしゃ」「ひこうき」は大好きなのですが、「ふね」は馴染みがないからか、いまいち反応がよくありません。船を見せてあげる機会をつくらないとなと思いました。そしてできれば乗せてあげたいです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっきりとした色使い

    0歳のお子様におすすめのポイントは、
    まず本の大きさと、はっきりとした色使い
    をしているところです!
    船の絵って、わかりやすく描くのは、
    とっても難しいと思いますが、
    バイロン・バートンさんののりものの
    本は、全部、0歳の子にもわかりやすいように、
    はっきりと、線も太く描かれています。
    シリーズでそろえたい絵本です!!

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 船旅いいなあ

    客船に乗って船旅がしたくなりました。

    先月は、フェリーに乗ってほんのつかの間の船旅をしましたが、やっぱ

    り海は気持ちがよかったです。

    簡素化された「ふね」の絵がよかったです。

    絵本からいろいろな「ふね」をしることが出来ます。ページごとに

    違う「ふね」が楽しめます。小さい子向きのふねの図鑑みたいでよかっ

    たです。バイロン・バートンさんの他の絵本も読んでみたいです。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    写真絵本に興味を持っているのでこの絵本を選びました。船と一言で言っても実に様々な形があるのだなと驚きました。細かな説明がしっかりと書かれているので子供に質問されても回答できるようになっている配慮が素晴らしいなと思いました。普段ではなかなか見る事の出来ない場所も見ることが出来るのも良かったです。ますます船に興味が湧くと思います。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海に浮かんでいるもの

    • ゆろぽんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳

    1歳位からよく読んでいます。
    ボートやヨット、モーターボートやしょぼうてい
    こんなに種類があるのだと感心するほど色んな種類が出てきます。
    小さい絵本だけど、図鑑みたいだなぁっと思います。
    是非読んでみてください。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど印象に残る

    「ふね」というタイトルなので、図鑑的な本かなと思って読みました。海で船を見ているような気分になりました。ページごとに1艘ずつ違うふねが出てくるのが、よかったです。

    短いですが船の特徴も説明されているのでよくわかりました。消防艇のところでは、緊迫感がみなぎり、魚をつるふねのところでは、何事もなかったかのような静けさが戻っているのが印象的でした。

    シンプルな絵に好感が持てました。とても印象の残る本だと思いました。

    掲載日:2007/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり気に入った。

    青い海に青い空、そしてカラフルな船が次々に登場します。
    「とらっく」に続いて、やっぱり息子は気に入ってくれました。このシンプルな絵が魅力的なのでしょう。
    ただ私としてはこちらよりも「とらっく」の方が盛りだくさんな気がして(!?)お勧めです。

    掲載日:2007/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット