大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぼくがちょっと よこをむいていたら」 みんなの声

ぼくがちょっと よこをむいていたら 作:得田 之久
絵:吉野 晃希男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2003年06月01日
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,380
みんなの声 総数 9
「ぼくがちょっと よこをむいていたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物たちに注目!

    4歳長女に読みました。「ちょっとよこをむいてきいちごを食べていたら…」カエルの隣にいたバッタがいない。でもカエルは「しらないしらない」でもカエルの口を見ると…。次にリスさんに「どんぐりたべたのきみ?」と聞くと「しらないしらない」でもリスさんの口を見ると…。とっても面白い繰り返しです。2歳の次女も「しらないしらない」と真似していました。楽しい1冊です。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 得田さんは虫の絵本でおなじみですが こんな絵本もあったのですね
    きいちごつみをたのまれたじゆんくん
    あら? あおむし 「あおむしさん はっぱたべたの きみ?」
    じゅんくんも きいちごたべてたけれども・・・
    こんどはかえる  バッタを食べたカエルのすましがおがいい
    「しらない しらない」 
    あおさぎののどがおもしろい そのままのみこんだあおさぎ すまし顔がおかしくなります
    くま りすもみんな 「しらない しらない」
    この繰り返しの単純なお話しですが
    ママが「あら? じゅんくん きいちご ぜんぶ たべちゃったの?」
    怒らないママ  優しいママですね
    吉野さんの絵が 優しくて かわいくて リスの顔なんか笑えます
    単純なお話しの中にもほんわかとした 動物たちの表情や楽しめる絵本でした 

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木苺ケーキ

    じゅんくんの惚けた満足げな顔、誇らしげな顔・・・・・表紙の絵がとても気になってました。あどけない可愛い顔に惹かれました。
    青虫さんは、「しらない しらない」って言っているのに、満足な顔とお腹が膨れているのが面白い。かえるさんは、ばったさんの足がお口に
    ついているし、あおさぎさんは、魚3匹が喉のところがそのままな形になっているし食べた証拠を残しているのが可愛かったです。
    じゅんくんもやっぱり、お口のまわりが木苺でいっぱいなのが可愛いです。木苺の乗ってないケーキでもとても満足げなじゅんくんがよかったです。途中で出会った動物さんたちのことを考えて食べているんだろうと思いました。「あら?じゅんくん 木苺全部食べちゃったの?」と優しく言うおかあさんがよかったです。とって優しい絵に和みます。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しらない しらない。

    木いちごケーキを作るから、と木いちごをつんで来るようにお母さんに頼まれたはずのじゅんくん。なんだかんだで結局、籠いっぱいにつんだ木いちごを帰る途中全部食べてしまいます。
    裏表紙で、じゅんくんが食べているケーキはクリームだけ。でも、とってもおいしそうだし、満足そうなお顔。
    お使いの途中にであった動物たちと知らないうちに同じ事をしていたって言う事に子供たちは最後に気がつくんですね。お話の最中は、出会った動物たちに気を取られて気がつかないみたい。
    みんな、「しらないしらない」と知らん顔する時のお顔がかわいいです。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一本!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    葉っぱにのった青虫を見つけたじゅん君、よそ見をしてる間
    に葉っぱがかじられてるので、「青虫さん、葉っぱ食べたの
    君?」と聞くと青虫さんは「しらないしらない」と答えます。
    こんなやり取りが蛙とバッタ、リスと団栗と繰り返され
    ユーモアをたっぷり感じるアイデアには一本取られました。
    バッタの足が口からはみ出てるのに「しらないしらない」
    と言う蛙さんを始め動物達の表情はたまりません。
    また読むたびに、娘が思ってたより反応するのが面白く、「何
    でしらないって言うの?」、はみ出てるバッタの足を指差し
    「あーここっ!」、鳥さんに「お魚さん食べないでね」、「ダメで
    しょっ食べたら!」と言う具合で毎回つっこんでくれます。

    お気に入りの場面
    娘:「しらないしらない」と言う時の動物達の姿
    僕:「しらないしらない」と言う時の動物達の表情

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて面白いお話

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    一度読んで、子供がすぐに気に入った本です。
    子供のちょっとしたいたずら心をくすぐる内容です。親の私も笑ってみていられるかわいいお話です。

    ぼくがちょっとよこをむいていたら、そばにいた動物が何かを食べてしまいます。「○○たべたの?」と聞くと「しらない しらない」としらばっくれたお返事。
    これだけで充分楽しいのですが、ぼくがよこをむいているときに、ぼくもきいちごをつまみぐいしているのがなんとも面白いです。ページをおうごとにどんどんきいちごは減っていきます。
    裏表紙では、結局きいちごなしケーキを食べることになったぼくですが、なんとも満足げです。

    でも私、最後くまが出てきたときドキドキしちゃった。
    ぼくがちょっとよこをむいていたら、ぼくをたべちゃった。ってことになったらどうしようかと・・・。
    なわけ、ないですよね。

    掲載日:2006/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもわず、にんまりと笑ってしまいます。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    ぼくが木苺をとってから帰ってくるまでに、いろいろな動物たちに会います。

    ぼくがちょっとよこむいていたら、

    あれあれ、なくなったちゃった。

    隣にいた動物は、「しらない、しらない」

    子ども達は、大喜びでした。
    口をそろえて、「しらない、しらな〜い!」
    そして、大笑い。

    しっかり、食べちゃった痕跡があるのにも笑えましたけど・・・。

    最後に、からっぽの籠を持って家に帰ったじゅんくん。
    お母さんに、「しらない、しらない。」
    それもまた、可愛くて・・・。

    ただ、この絵本にはまり始めてからしばらく、子どもに何を聞いても、「しらない、しらない」といわれて、困ってしまいました。

    掲載日:2006/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ちらない、ちらない」ユーモアのつぼ

    題名から察して、「ぼく」がちょっと横をむいていたら「ぼく」のものが誰かから失敬されるのかなと思っていたら、ちがってました。「ぼく」も「ぼく」と出会う動物たちと同じなのでした。
    はじめ息子にとって、動物たちの好物が、普段自分の食べるものと違うので少し分かりにくいようでした。しかし、最後のオチは充分タネ明かししてある繰り返しの中から、ユーモアをつかみとったようです。「ぼく」になりきって「ちらない、ちらない」と言っていました。

    掲載日:2003/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • でも、まんぞく!

    • がらこさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子4歳

    子供の好きな繰り返しのお話。

    ぼくがちょっと横を向いていたら、ページごとに出てくる動物たちが、パク!そこに有ったそれぞれの大好物を食べてしまいます。
    「しらないしらない」
    とみんなはいいますが、あれれ?ほっぺが膨らんでるよ〜〜!

    ぼくもちょっと横を向くたびにケーキ用に摘んだきいちごをつまんでしまうので、結局ケーキはきいちごなし!

    可愛いお話。

    きいちごがのってないケーキでも、満足げにケーキをほおばるぼくの顔が裏表紙に書かれています。

    こんなお話が子供は大好きですね。

    掲載日:2003/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット