貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クモははらぺこ」 みんなの声

クモははらぺこ 作:太田 英博
絵:中島 美弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1993年
ISBN:9784477003344
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,778
みんなの声 総数 2
「クモははらぺこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クモも大変なんだ〜

    クモの巣が好き?な息子ですが、
    そのクモの巣が餌を取るためのものだと知らなかったので
    こちらの絵本を借りてきました。

    クモってどこにでもいるし、どこにでも巣を張れるので
    クモの餌の心配などしたこともありませんでしたが
    この絵本を読んで、クモの巣を壊すのが何とも申し訳なく
    思えてきました。

    クモの巣を張ったからと言って、すぐに餌が引っ掛かる
    なんてことはなかったのですね!
    最後の解説にもありましたが、自分から狩りをしない虫=クモは
    ただ待っているだけなので、1か月くらい餌にありつけない時も
    あるそうです。知りませんでした。。。

    息子は特に感想を述べる訳でもなく
    嫌がる訳でもなく聞いていました。
    今度お散歩の時、クモの巣を見つけたら壊してもいいものか
    息子と一緒に考えてみたいと思います。

    掲載日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページはめくってみると・・。

    • がらこさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子4歳

    生態をリアルに書いてある図鑑的な絵本と思いきや・・。
    ページをめくってみると、子供の大好きな忍者が主人公。

    絵も、きれいなタッチでやわらかい色使いで書かれていて予想外でした。

    子供はくもが巣をはるところに興味を持ったらしく、とくに2種類の糸があると知ってビックリしていました。

    いろいろ教訓も織り交ぜてあり、なかなかの一冊だと思います。

    掲載日:2003/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット