なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ゆうかんなヒツジかい」 みんなの声

ゆうかんなヒツジかい 作:デビ・グリオリ
絵:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784566007062
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,256
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいお話でした

    このお話を読んで感じたのは、

    大人と子供の違いです。

    吹雪の中、犬を見捨てる大人と、見捨てず帰りを待つ

    子供、このやりとりは少し胸にささります。

    日頃大人の都合で子供の純粋な気持ちを

    否定するようなこともあります。

    それがこんなことになるなんて深く考えていませんでしたが、

    諦めることも大事と大人は思いますが、

    子供のように信じる気持ちも時には大切だと

    思いました。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信じる大切さ

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    読み終わって、ちょっと反省しました。

    そう、私達大人は子供のように信じることができないのです。
    できないというと言い過ぎだけど、このお話のお父さんと男の子のように、自分の思い通りにならないとすぐ信じることをやめてしまう大人と、理由はわからないけど、とにかく信じている子供のように。

    そういう私だって、かつては子供で、きっととても純真だったと思うけれど、ある意味、大人になるっていうのは、裏切られてもすぐに立ち直れる強さをもつことなのかな。

    この本を読んで、羊飼いの犬、いわゆる牧羊犬はすごいんだなあって感心しました。

    本当かどうかはわからないけれど、きっとそういうものなのでしょうね。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の主人公は犬のベス

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    雪が降ってきたので、ヒツジを連れ帰るサムとパパ。
    ところが、犬のベスの姿が見えません。
    パパはかまわず家の中に入ってしまったけど、サムは心配でたまりません。ふとんに入っても眠れないサムは・・・?

    途中から左側には、1ぴきのヒツジを助け連れ帰るベスの活躍ぶりが描かれ、右側には何をしててもベスのことを考えてるサムの姿が描かれ、とてもよくできた絵本です。
    そうだったのか〜というラストシーンもさすがです。
    ちょっと、季節はずれの吹雪のシーンですが、絵もお話も楽しめ、あたたかい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2003/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット