ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ねずみのいえさがし」 みんなの声

ねずみのいえさがし 作・絵:ヘレン・ピアス
訳:松岡 享子
出版社:童話屋
本体価格:\800+税
発行日:1984年
ISBN:9784924684249
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,312
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 写真絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    娘が気に入ったようです。
    1から順番に読んでね、と書いてあったので続きも読んであげたいと思いました。
    写真絵本です。
    このねずみは本物?作り物?ねずみってかわいいじゃん、と思いました。
    ねずみが一生懸命に自分の家を探します。
    なかなか条件の合った家さがしって難しいものですね。

    掲載日:2015/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真

    写真の絵本ですね。
    「これって、合成?」と思うくらいに、ネズミのポーズが決まっていますよね。
    家探しに苦労するのは、人間もネズミも同じなんですね。

    シリーズもの第1弾とのことですので、これからが楽しみです。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいねずみ

    ねずみが自分にあった家を探します。
    絵本には珍しく本物のねずみの写真なのでいろんな動きがわかいいです。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実感が湧きますね

    写真絵本というものを初めて読んでみました。でも息子は絵との違いをあまり認識していなさそうでした。

    息子の一番のお気に入りは暖炉だかストーブだかの火が写っている場面です。火の絵がある絵本は多いけれど、やはり本物が一番興味深いようです。「あついよ!」と叫んですっかりねずみの世界に入っています。一方でスーツケースやギターはまだよくわかっていないようでした。

    時には写真もいいなと思いました。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけど・・・

    3歳の息子が自分で図書館の棚から選んできました。
    私だったら手にとっても戻してしまったかも。
    でも息子はとても楽しそうに何度も読んでと持ってきました。

    もう3歳ですから口では生意気なことを言います。
    「こんな汚いところ住めるわけないじゃん!」
    「熱くてだめだよ」「せまーい」などなど。
    でもドールハウスという快適な住まいをみつけた
    ラストまでくると安心して「よかったね」といいます。
    単純だけれど、子供がほっとするのでしょうね。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    ねずみの本のシリーズ1冊目です。

      1  ねずみのいえさがし

      2  ねずみのともだちがし

      3  よかったねねずみさん

    ねずみさんも写真絵本です。ねずみさんがとても可愛く撮れていると

    思いました。ねずみさんの家探しには、結構条件があり、なかなか上手

    くみつかりません。

    ページを捲る毎に、なるほどとうなづいてしまいました。

    ねずみさんの写真がとても可愛らしく撮れていると思いました。

    シリーズを順番に読みたいと思いました。

    とても素敵なお家がみつかってよかったです。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ一冊目

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「ねずみのほん」シリーズの一冊目です。
    表紙がとてもシンプルで、最近のカラフルな絵本たちの中では逆に新鮮で目を引きます。
    内容もいたってシンプル。写真とシンプルな文章で構成されていて、ねずみが家を探す様子が描かれています。
    寒すぎず、暑すぎず、狭すぎず、広すぎず、清潔で、もちろん危険でもない家。
    色々なところを試してみるねずみがとても可愛くて、思わずくすっと笑ってしまいます。
    ぜひこの一冊目から順番に読んでくださいね。

    掲載日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルさがいい

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    こてこてと飾った絵本が子どもの目を楽しませるのでしょうが、このようなシンプルな絵本こそ、
    子どもの記憶にのこるのではないでしょうか。
    想像が膨らむ絵本です。

    繰り返しのある文章も、子どもは大好きです。
    初めて出会う絵本にぴったりだと思います。
    大きさも、小さな子でも持てるし、自分でもめくりやすいですね。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真です。

    「ねずみのほん」シリーズの1冊目です。
    挿絵は写真です。
    NHK教育のプチアニメっぽいです。
    66年の作品みたいなのですが、ねずみが探し当てたドールハウス=家やその他の小道具がとてもかわいくて気に入りました。
    詳しい情報がなく分かりませんでしたが、ヨーロッパのにおいがしました。
    このねずみが、末永くこの家に住み続けられる事を祈っています。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本のよさ

    写真の絵本の珍しさも手伝って手に取りました。
    寒すぎず暑すぎず狭くもない・・・そんなお家をねずみが探しています。
    暑すぎる家として暖炉の中の写真が出てくるのですが
    そのふちまでねずみが這い登っている写真で
    どうやってとったんだろうと大人はそのことが気になります。(合成でしょうか・・・)
    娘はというと、語呂がとてもいいので
    早速自分でめくって読んでいます。

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット