大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ねずみのともだちさがし」 みんなの声

ねずみのともだちさがし 作・絵:ヘレン・ピアス
訳:松岡 享子
出版社:童話屋
本体価格:\800+税
発行日:1984年
ISBN:9784924684256
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,749
みんなの声 総数 9
「ねずみのともだちさがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ともだちがほしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねずみのほんの2巻です。1巻を娘が気に入ったようなのでこちらも読みました。
    1巻の続きのお話ですね。この巻から読んでも大丈夫ですが、やはり順番に読んだほうがいいと思います。
    ちょうちょう等が現れますが、やはりねずみがともだちになってほしいのは…。
    このおともだちは性別はどちらなのでしょうね。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴったりの ともだち

    シリーズ第2作です。
    できれば、1作目から順番に読むと、お話が続いていることがわかって、楽しめると思います。

    前回は、「いえ」を見つけたネズミですが、今回は友達探しです。
    いろいろ探して、やっぱりピッタリな友達はネズミなのですね。
    2匹が体を寄せ合っている様子は、本当にかわいいです。

    3作目は、2匹になったネズミが、どんなお話をしてくれるのか、楽しみです。

    掲載日:2012/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちはやっぱり

    ねずみのほんシリーズ2冊目です。
    前作で家をみつけて、次はおともだちを探します。
    ちょっと古めかしい写真だなぁと思っていたのですが、この本にでてくる人形の写真をみて古さを実感しました(笑)
    かえると顔を近づけている写真も好きですが、最後のおともだちと一緒に家に入る後ろ姿の写真が愛らしいです。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ二冊目

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「ねずみのほん」シリーズの二冊目です。
    表紙がとてもシンプルで、最近のカラフルな絵本たちの中では逆に新鮮で目を引きます。
    一冊目でおうちを見つけたねずみ。
    今度はお友達を探しにいきます。
    前作と同じく、繰り返しのシンプルな内容ですが、ユーモアがあって楽しめます。
    ぜひ一冊目から順番に読んでくださいね。

    掲載日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのほん・2。

    「このひとはともだちかな?」と問いかけ形式でお話で進むところが楽しかったです。娘達はおかしがって「ちがーう」と笑いながら答えてくれました。
    友達とは、自分によく似た人が付き合いやすいって言う結論なのが娘達も子供ながらに妙に納得してました。絵本の世界はナンセンスがつきものですけどね。
    それにしてもこのシリーズはビジュアルもストーリーもよく出来ていると思います。3才くらいのお誕生日プレゼントにセットで、おすすめです。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1人じゃ寂しいもんね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    よくこんな写真が撮れたなと感心してしまうほど物語と写真が合っていて感動。
    写真をみながら「これなぁに?」と聞いてくる娘に説明しながら物語の内容が広がっていく楽しみもできました。
    人もねずみも趣味の合った友達じゃないとずっと一緒には居られない、ねずみも自分にあった友達を探すのに苦労するんだな…なんて思いながら読んでいます。

    掲載日:2007/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう本もいいものですね

    • 秋風さん
    • 30代
    • ママ
    • 島根県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    こどもが保育園から借りてきて、
    こんな絵本があるんだと知った次第です。

    いわゆる絵本でなく写真の絵本です。
    本物のねずみが家の中を動き、
    お友達を探す場面も写真が使われています。

    こどもに読み聞かせをしていると、
    トーマスのビデオの解説のような気分になります。
    訳も上手なのでしょう、
    すらすら読みやすく、テンポもいい感じです。

    こどもは写真ということもあり、読み聞かせの間、
    よく本を眺めます。

    ちょっと不思議な絵本です。

    掲載日:2006/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と一緒に遊べます

    写真絵本です。
    ねずみの友達を探しに行く内容です。
    上手く撮っているなぁと親の方は関心しました。
    写真であるが故に娘は興味を持ちました。
    「ここに友達いるかな?」などと子供と語り合え、子供と一緒に遊べる本です。

    掲載日:2004/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみの写真絵本その2

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ねずみのほん3冊シリーズの2作目です。
    前作の家が見つかったシーンから始まる、写真絵本です。
    すてきな家が見つかったら、今度はともだちがほしくなったねずみは、さがしにいきます。
    条件は、いっしょにのぼったりおりたり、でたりはいったり、ぐるぐるはしりまわったりしてくれる人、見つかるかな?
    どうやって撮ったのか(やらせかもしれないけど・・・)かえるやかめとツーショットの、なかなかおもしろい写真が使われてます。(さすがに、ネコとツーショットのはありません。)
    松岡享子さんの訳がいいです。

    掲載日:2003/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット