十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いっぱいやさいさん」 みんなの声

いっぱいやさいさん 作:まど・みちお
絵:斉藤 恭久
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784783402114
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,636
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 珠玉の1冊

     10数年前に、表紙の美しさと、まどみちおさんの詩に惹かれて購入した絵本です。
    私の珠玉の1冊です☆
     
     まず、詩が素敵です。
    なんとも優しいのです。

     そして、絵が素敵です。
    なんとも瑞々しいのです。

     息子2人は、野菜のそばにいる虫さんたちに眼がいっていたようでした。
     読み聞かせで、未就園のお子さん達に聞いてもらったときは、みんな静かに見入ってくれていたのが印象的でした。

     自分が自分であることをうれしく思える。。。
    子供たちへの1番の願いであり、私自身の生きる源泉です。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • まどさんらしい言葉のリズムが心地よいです

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    ご存じ「まどみちお」さんが書かれた野菜の詩に、
    斉藤恭久さんがみずみずしい野菜を描いた野菜の絵本です。
    リアルな描写の野菜たちと一緒に各ページには、昆虫が描かれています。(カタツムリって、昆虫だったかしら?)
    小さな生きものが野菜の近くに描かれているので、1つ1つの野菜のサイズが比較してみることが出来ました。

    この詩はまどさんらしい文章!
    「○○なのね」などの優しい言葉がリズムよく繰り返されています。
    これは口に出して読むと、さらに楽しい気分にさせてくれます。
    4,5歳くらいから小学校の中学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しそうな やさい達

    やさいに“さん”付けで、優しく語りかけるのです。
    やさいの特徴を可愛らしく、楽しく表現して。
    やさいがまるで、ちいさな子どもであるかのように。

    優しく語りかけられたやさい達は、すごく生き生きと嬉しそうです。
    みずみずしくて、リアルなやさいなのに、やさいの気持ちが伝わってきます。
    なんて、いのちへの愛に溢れた絵本だろうって思いました。

    掲載日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が優しくなれる

    まどさんのやさしい言葉と、淡い色彩の野菜たちが美しい絵本です。
    野菜に添えられている(?)虫たちも、喜んでいるように見えます。

    最後のページにむしたちの名前も載っていて、とても親切。

    声に出して読むと、心が優しくなれるような気がします。
    ありがとう、まどみちおさん。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜さんはうれしいね

    写生のように描かれた野菜が、とても新鮮で、美味しそうで、うれしそうな絵本です。
    まどさんはこの絵を見て詩を書いたわけではないでしょうが、ひとつひとつの野菜をとてもみずみずしく語っていて、きっと野菜さんたちも喜びそうな作品です。

    掲載日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も言葉も美しい

    わかりやすい、親しみのある野菜がどんどん出てきます。
    また絵も写実的で美しいです。みずみずしい野菜たちが描かれていて、見ているだけでうっとりします。このような美しいものを見せる大切さを感じます。
    また文章も動きがあっていいですね。音も美しいです。
    知っている野菜がたくさん出ていますので、もっと小さい頃から見せてあげればよかったかなと思う絵本でした。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な絵

    かわいいイラストのような絵は多くありますが、こちらの本は本当に美しい野菜の表情と言うかみずみずしさが溢れています。けれど図鑑のように味気ないのではなく、詩が生きていて、語り掛けるようになっています。子どもに対する優しい眼差しを感じることが出来ます。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな絵が素敵

    表紙のリアルなみずみずしい野菜の絵に惹かれて選びました。7歳の孫は野菜の名前を言うのがとても嬉しそうです。自分の知ってることに自信がついて嬉しくて前へ前へと前進できるのがとても伝わってきました。1歳5ヶ月の弟に嬉しそうに野菜の名前を教えているのがとても嬉しそうなので、私もとても嬉しかったです。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちをかんじます

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    どんなに小さくても、どんなにありふれたものでも、ちゃんとスポットをあててくれるまどさん。

    まどさんの詩をどうぞお子さんに読んであげてください。
    詩は子どものほうが、内容が理解できなくても、素直に言葉の美しさや力強さを感じると思います。
    日常の何気ない事に感謝したり、感動したり、
    まどさんの詩は分かりやすいですし!おすすめです!

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさいへの優しいまなざし

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    食べ物が大好きな息子が、図書館で目をつけました。
    ページいっぱいの大きな野菜の絵に、まどさんの温かい詩がついてます。

    こんな風に野菜に対して思える、まどさんが素敵だなあと思いました。
    野菜への温かい愛情に包まれている詩です。
    そして、人として自分らしく生きるのが幸せと言うことを押しててくれてるように、私には思えました。

    子供は大きなリアルな野菜の絵を楽しんでいます。
    そして、詩の言葉の優しさを感覚的につかんでいるように思います。

    ますます野菜や食べ物が好きになれそうな一冊です。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット