ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

ぴっけやまのおならくらべ」 みんなの声

ぴっけやまのおならくらべ 作:かさい まり
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784893256201
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,004
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 村上さん

    村上さんの作品だったのでこの絵本を選びました。太い線が上手に穏やかな雰囲気を表現していて良いと思いました。様々な動物が登場するので娘も楽しんでいました。何に対しても楽しみを見つけられる主人公たちに感服しました。ユニークな行動に思わず笑顔になりました。心がほっとする絵本です。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなおならが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ぴっけやまのおならくらべは、いろんなおならが大集合。
    何発もぷっぷっぷっと繰り返すねずみに、きれいな音を奏でるツル。音の大きさや臭さ、こだわるところがみんな違うから、だれが一番かなんて決められません。
    愉快なお話しで、考え方は人それぞれだと教えられたような気になりました。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んなおなら

    息子は大笑いしながら聞いていました。
    だって、こんな沢山面白いおならが出てくるんですから。様々な擬音語が楽しいです。
    絵も小さい子供さんにも好かれそうな線が太いはっきりした絵だと思います。
    最後はなんとぴっけやまが凄いのをおみまいしてくれます。驚きの展開ですね!

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白すぎ!

    6歳4歳の娘たちに読みました。タイトルを聞いて「下品ー」なんて言っていた長女でしたが、読み始めると面白くてたまらなかったようで、何度も読まされました。いろんな動物たちのおならが出てくるんですが、それぞれの動物たちのおならが特徴的で、もう笑ってしまいます。おなら比べをするのですが、勝者は意外なとこに。オオウケすること間違いなしです。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • オナラ比べ

    5さいの息子と一緒に読みました。息子はおならとかうんちという言葉が大好きです。だからこの絵本を選んだのですが、やはりおならということばqが出てくるだけで
    喜んでました。それも大勢の動物たちがオナラの比べっこ。笑うしかないですよね。大型絵本でも読んでみたいです。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明するまでもなく!

    「おなら」です。
    なんてことありませんが、おならのこどもを惹きつけるパワーに説明はいらないでしょう。

    ねずみ、くま、つる、いたち、そして、、、やま??
    みんなのおなら比べが始まります。

    それぞれが、それぞれらしい「おなら」を披露。
    ただのおならですが、こどもはやっぱり大喜びです!

    こどもがよろこぶ、それがイチバン☆
    やっぱり おならは すごいです!

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みました。

    おならがテーマになっている絵本は

    何度読んでも楽しいですね。

    このえほんも何度読まされたことか・・・。

    みんながいろんなおならをするおなら比べごっこ。

    なんだそれ?というような遊びですが、

    子供がこういうお話が大好きです。

    いろんな種類のおならに大爆笑。

    楽しい気分になる絵本でした。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなら

    子供たちは、笑いっぱなしの楽しいお話でした。
    においや音など、おならのくらべっこなんて想像もつきませんが、とにかく臭そうー!!
    おならの音を読むときに工夫すると、子供は大喜びでしたよ。
    絵も、かわいかったです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話し会で読んであげたいと借りてきました
    今 何回も読んで私が 楽しくて笑えてきて
    どうして、ぴっけやまと言う山もおもしろいし みんなでくらべっこも子どもの遊び楽しいね
    こちょこちょくらべ・ おおごえくらべも おもしろそう
    なにより おならくらべは みんなが練習して がまんがまんとおならをこらえているのですが ここから笑えます

    いよいよ おならくらべ  いちばん ねずみ 「かまえてー。」
    なんとも画面の青い色の中におならの音「ぷぽぽぽぽぽ・・・・」
    リズミカルなおなら
    いたちのおならは くさそう〜

    ぴっけやま おもしろそうな山ですね

    お話しがおもしろくて こんど子どもたちが どんな反応してくれるかとってもウキウキしている私です

    自分も楽しめる絵本です 

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影響大!!!!

    オナラが題材のお話なので、子供はすぐに真似したりします!!皆がオナラを競っているストーリーがとてつもなく面白かったみたいで、聞いたこともないような声でゲラゲラ笑っていました!!そんな子を見ておとなも笑えます!!

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット