語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!

オーラのたび」 みんなの声

オーラのたび 作:ドーレア夫妻(イングリとエドガー)
訳:吉田 新一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年03月31日
ISBN:9784834009231
評価スコア 4
評価ランキング 20,764
みんなの声 総数 2
「オーラのたび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が見ても楽しめる芸術性のある絵

    • 有彩さん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    雪の深いノルウェーのお話です。
    現在、雪の積もる地域に住んでいるので、
    もっともっと雪の積もる地方ってこんな感じなのかな
    と子供達と読んでいます。
    少し長めのお話なので、4,5歳くらいからがよいかも
    しれません。そして絵が本当に素晴らしいので、
    大人が見ても楽しめると思います。

    「ノルウェーの森は、ふゆはとてもふしぎなところに
    かわります。木々が みんな おもい雪を せおって
    もの言わぬ生きものになるからです。」
    という白黒の雪景色がかかれた頁が好きです。
    自然と雪のノルウェーのお話の世界に
    入って行けると思います。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい国ノルウェー

    小さいときに読んだ本なのですが、廃刊になっており、福音館書店より復刻絵本として、再出版されたと聞き、久しぶりに読み返しました。
    オーラは元気な男の子です。
    ある朝、氷の花の咲いている窓をのぞくと、外にはオーロラのまぶしい光。
    眠気が一気に吹き飛んで、彼は外に飛び出してゆきます。
    ここから、うさぎと一緒にそりに乗っての冒険が始まります。
    結婚式の前夜祭に参加したり、サーメの人に会いに行ったり、漁村で魚を捕るお手伝いをしたり、様々な経験をする度に、ノルウェーの伝統的な美しい情景も広がってゆきます。
    人々が着ている鮮やかな民族衣装、独特な木製教会など,古き良きノルウェーを語ります。
    素朴な優しさに包まれた数々の絵に心がホンワカしてくるのです。
    大人が読んでも、充分満足させてくれる絵本です。読んであげるなら5歳頃〜

    掲載日:2003/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おばけのてんぷら / だいじょうぶだいじょうぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット