ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

パパだいすき ママだいすき」 みんなの声

パパだいすき ママだいすき 作:やすい すえこ
絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1982年
ISBN:9784265905164
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,542
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こどもは意外とわかっている

    けんかした両親をみて、パパとママがいなくなったらどうしよう、と心配する子豚のミックのお話です。
    とっても反省させられる絵本です。
    大人が少し不機嫌だったり、自分のことをみていなかったり、ちょっとしたけんかをしていたりしても、なんとなく気付いて大人の反応をみたりしています。
    こういう風に息子も不安に感じたりしているかも、と思うととても切なくなってしまいました。
    家族仲の良い姿を見せることが、いちばん子供のためになるのだとあらためて実感しました。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の前で喧嘩しない!

    パパやママは、些細なことで喧嘩することがあると思うけれど、子供たちが傷つくし心配するからやっぱり子供の前では、喧嘩はしないほうがいいなあって思いました。もちろんわかっていることなんだけれど喧嘩した後にパパとママに読んでもらったらいいなあって思いました。そう思っている自分自身が一番気をつけたいと思いました。いもとようこさんの絵がとてもやさしくて癒されました。

    掲載日:2014/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちがかわいい

    パパとママがケンカして、とても心配になってしまうミック。
    お友達に相談するのですが、そのやりとりがかわいいです^^
    子供の口から「いえで」なんて出てくるとドキッとしちゃいます。

    私はちょっとした口喧嘩程度なら、子供の前でもしたっていいと思ってます。でも、その場合は、仲直りもきちんと子供の前でするようにしてます。「気持ちが合わない時もあるからケンカもするよ。でもちゃんと仲直り出来ればいいんだよ。」と教えたいです。

    絵本の中では、仲直りの場面がなかったのでちょっと残念です。
    うちの娘だったら「ごめんねしたの?」って聞くと思います(笑)

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省…

    保育園で担任の先生に、娘がパパとママがけんかしていたという話を
    していたということを聞かされたことがありました。その後、娘の前では気をつけようと思いはじめたのですが…私だけがそう思っていても何にもなりません。なのでぜひ、旦那にもこの絵本を読んでもらおうかと
    思っています。

    この絵本は子ブタのミックのパパとママがけんかして、ミックは2人ともいなくなってしまったらどうしようと心配して、周りの友達から「うちの子になれば?」と言われます。
    でも結局、ミックは「パパもママも大好きなのに…」と泣いているところへパパが帰ってきて、いつものように洗濯物を干しているママのところへ戻り、仲良しになった様子を見て、安心したというお話です。
    この絵本を読んだからなのかどうなのかわかりませんが、娘は最近「パパとママのどちらが好き?」と聞くと「パパもママも好き」と答えます。

    しょっちゅう娘の前でつい、言い争いになってしまうのですが、娘の気持ちをもう少し考えてあげないといけませんね。気をつけようと思います。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の家族が一番いい

    パパとママがちょっとした事でけんかしてしまうお話です。
    ぶたの子どもはお友達のお家の子どもになればいいよと
    誘ってもらうんだけど・・・。

    4歳の娘に読んであげました。
    絵本でパパが自分にしてくれて楽しかったことが
    自分と重なります。
    ママが自分にしてくれた事が絵本と同じで、
    パパとママ、両方の良さを感じる絵本だったみたいです。
    そして、自分の家族が一番良いと感じます。

    パパとママが仲良くしている姿が
    子どもにとって安心できる環境だなぁと
    改めて感じさせられました。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夫婦喧嘩しちゃったときに

    こぶたのミックはパパもママも大好き。
    「どっちも、いなくなっちゃ嫌だ!」という心境がとても良く出ています。子どもはいつでも両親に仲良くしていてもらいたいし、自分はその中心にいると信じて疑わないものだと思います。

    我が家でも「パパとママどっちとおふろはいる?」と
    聞くと「さんにんで」と返事が返ってきます。

    2歳の娘にはちょっと難しいストーリーかなと思いましたが、意外に理解しているようで、パパがおうちに帰ってくるページでは、満面の笑顔で「パパだあ〜」と叫びます。

    パパと喧嘩しちゃった時に読んであげるのも良いかもしれません。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しが一番☆

    この絵本も、ずいぶん昔に出会った1冊です。
    いもとようこさんのやわらかい絵にひかれたことを思い出します。

    こぶたのミック、パパとママの些細なケンカに心を痛めてしまいます。
    「うちのこになればいい!!」という、優しいお友達の言葉についていきますが、・・・。

    ミックとお友達とのやりとり、お友達のうちのパパとママとの温かな様子、場面ごとに感じるものがあります。幼い子どもの心って、こんなにも繊細なのかと。

    家族は仲良しが一番!!そう思わせてくれる1冊です。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の悩み

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    パパとママの喧嘩で離婚しちゃったらどうしようと悩む子豚のミック。
    それって、現代の子供達に多い悩みかもしれませんね。

    お友達のお家に来ればと誘われても、理由を付けてはダメと言うミック。だって、ミックはパパとママが大好きなんだものね。

    3歳の娘にはあまり理解できない内容だったようで、反応はイマイチでした。どちらかと言うと、悲しい顔をして聞いていたかもしれません。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったよかった

    某教育番組の「ピクニック」の歌のイラストがこのいもとようこさんのブタさんだったので、息子が借りたがり、図書館で借りました。

    お父さんとお母さんが些細な事でケンカしちゃって…。
    すごく一生懸命気を揉むこぶたのミックがとってもかわいい!分かるなあ…。
    御友達が一生懸命気を使ってくれてもココロここにあらず。

    でも最後は…。

    欲を言えば御友達とも円満に…と言うシーンも見たかったですが、ほのぼのハッピーエンドで良かったです。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパとママは仲良しがいちばん!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    家庭での何気ないひと場面。でも、それが子どもの心に傷をつけることになってしまう。パパとママが、朝、ケンカをしたことで、ミックは、心配になって、友だちのところへ相談にいきます。ところが、余計に心配になってしまうミック。
    夕方、パパは普通に帰ってきて、ママも家で普通にしていて、ほっとしました。よかったね。
    おとなにとっては、ほんのちょっとしたことが、こんなに子どもが心配してしまう結果になってしまうことを、改めて考えてしまいました。
    大好きなパパとママが、いつも仲良くいること、それが、子どもにとっては何よりだと、教えてくれました。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / きょだいな きょだいな / おひさま あはは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット