ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

トンカチぼうや」 みんなの声

トンカチぼうや 作・絵:いとう ひろし
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784906379484
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,021
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音を絵で表現

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    いとういろしさんの本なので、読んでみました。
    お父さんの目を盗んでトンカチを持ち出した僕が、色んなものを叩いてみます。
    その音を見開きいっぱいに表現してます。甲高い音は、黄色っぽい色、木の音は緑っぽい色。
    なるほどーと納得です。音を絵で表してみようという発想が面白いですね。

    いとうさんの本に共通してることですが、
    身近な生活の中のちょっとしたことが、冒険心や好奇心で
    楽しくなるんだよというメッセージがいいですね。

    子供達よりも親の私がとても気に入りました。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想は面白い

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    いとうひろしが大好きなので、それだけで読んだ絵本です。
    トンカチでいろいろなものを叩いては、その音を感じる・・・そして、感じた音が絵で表現されている不思議な絵本です。
    へぇ〜、この音はトンカチぼうやからすると、こんな絵なんだね、となかなか楽しいのですが、我が家では、それほどのヒットとはなりませんでした。
    もうちょっと斬新な絵でも良かったような気がしますが、それではただの騒音になってしまうのかもしれませんね。

    掲載日:2007/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を見る、不思議な本です

    ポチの家を直すために持ってきたトンカチ。
    少年はパパがちょっと目を話した隙にトンカチを持って外に出て行きます。
    そして、いろんな物の「音」を見てみようとします。
    ガードレールをたたいてみると・・・・
    宇宙人の円盤に流れ星がぶつかったかのようなイメージが少年の頭の中に見えます。
    絵本には何とも表現しがたい絵がページいっぱいに描かれてます。
    きっと、これが少年がガードレールをたたいて見えた「音」なのでしょう。
    音は聞くものと思っていた概念が揺らぎました。
    そうですね、音も感じれば見えるものかもしれない、と思いました。
    子供の自由な発想にハッとしました。

    掲載日:2006/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を見るという発想のおもしろさ

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子2歳

    トンカチぼうやは、お父さんのトンカチを持ち出して、いろんな所をたたいてみます。
    目を閉じて、耳をすまして聞いてると・・・音が見えてくるんだって???
    見えた音というのが、ページをめくると、見開き2ページいっぱいに描かれてるので、わくわくします。
    ホント、いとうひろしさんっておもしろい人ね〜!
    そういえば、子どもの頃、雨上がりの学校帰りに、かさでいろんなものをたたいてみたっけ?かさをこわして怒られる子って、今でもたくさんいると思うけど(我が家の長男もそのひとり)、もしかして、こんな風に音を見てたりするのかなあ?
    でも、最後の音だけは見たくないよね〜?

    掲載日:2003/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな音がするね

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    トンカチぼうやはお父さんのトンカチを内緒で借りていろんなところをたたいてみます。ガードレールや地面、木や池の水など・・・。それぞれの音が絵で表されています。最後にお父さんに見つかってしかられちゃう。トンカチぼうやはつい自分の頭をたたいちゃった。そうしたらちらちら星が見えたんだって。トンカチでいろんなところをたたくことはあまり思いつきませんよね。それがおもしろかったようです。息子も内緒で借りちゃうのかな??

    掲載日:2003/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット