庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

とんとんとん」 みんなの声

とんとんとん 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784323024110
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,081
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • お友達の家へ

    お友達の家をたずねてドアをとんとんとんとたたいていくというストーリー。
    カラフルで愉快な絵が楽しいです。お友達のマンションへ着て、いろんなドアがズラーと並んでいる絵は圧巻です(笑)
    部屋の住人もみんな個性豊かで面白いです。
    友達の家へ遊びにいく年代の子やもう少し小さな年代からでも楽しめそうだなと思いました。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそびにきたよ☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    子どもが好きなあきやまさんの絵本なので
    借りてきました。
    単純な内容で
    おともだちを探して、ドアをとんとんとん。

    思わずページをとんとんしてしまう、
    そんなデザインです。
    実際にこんなにあちこち叩いたら
    気持ちがめげそうですが
    最後には出てきてよかった〜と思います。
    カラフルなわかりやすい絵本です。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポンじゃなくて、とんとんとん♪

    「とんとんとん」と、ドアをノックすると、中からは、楽しいお友達
    が、いろいろと出てきます。
    実際にドアを開けるような感じでページをめくっていくので、
    娘も、そうとう楽しかったようで、毎晩毎晩「とんとんとん」を
    連発していました。
    とはいえ、最近、ノックすることって少ないですよね・・・。
    ピンポーンが主流なので。
    だからこそ、楽しめた絵本でした♪

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はレベル3で楽しみたいな

    カバー折り返しの、このえほんのつかいかた(レベル1〜3)”を見て、ワクワクして開きました。

    かずきくんのうちを訪ねる主人公の女の子。
    カラフルなドアがたくさんあるアパート(マンション)のようです。

    とんとんとんとドアをたたいても出てくるのは、かずきくんじゃなくて、・・・。
    何度もおうちを間違えちゃうんですが、間違えられたおうちの子も心配そうな顔で、この女の子についてくる様子が愉快です。

    本当にこの絵本は、レベル3まで楽しめそうです。
    私はレベル3で楽しみたいな。
    まずは読んであげる子を探さなくっちゃ!

    奥付に先生とお嬢さんでしょうか?写真が載っていて、「ああ〜、先生はこのお子さんを主人公に作られたのだな」と思いました。
    就学前のお子さんにお薦めです。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本!

    繰り返し要素が楽しい絵本です!
    「とんとんとん」と間違ってノックしてしまったお家,次のお家をたたく際には主人公の後ろにはお友達が。。。と続いていくイラストも楽しいです。
    我が家の娘はもうすぐ5歳なので購入するには長らくは読めそうにはないかなという内容なので☆4ですが,小さなお子様にはとっても可愛いワクワクする絵本だと思います。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ遊べます

    女の子がお友達のかずきくんの家に遊びに行くお話。

    マンションなのでしょうか、いろいろな色のドアがあって、一件ずつドアをノックしていくのですが、間違えてばかり。なかなかかずきくんの家に着けません…。

    ドアを開けるたび、個性的な住民が顔を出すのが見どころです。

    小さなお子さんと読むなら、実際にドアの部分をとんとんしながら
    臨場感を出して読み進めると楽しさが増すのではないでしょうか。

    ちなみに女の子がノックした順番が気になったので、
    ページを戻って家の全景の絵で確認してみたら、端から順に1件ずつ、ではなかったようです。
    どうしてその順番だったのかな?と想像してみるのも楽しいかもしれません。
    また、どの色のドアがどの住民だったのかをクイズにしてみるのも良いかもしれません。

    その他にも見返しのセリフや絵の細かい部分などに作者の遊び心がたくさん隠れています。
    さがしてみてくださいね。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちはどこ?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おともだちのかずきくんに「家に遊びに来て」と誘われますが…。
    大きなマンションのたくさんの部屋の中からおともだちの部屋をノーヒントで探すなんてたいへんだなーと思いました。私だったら早々にあきらめるでしょう。
    知らない家の扉をノックするのも人によっては勇気がいりそうですね。
    いろいろな住人が住んでいて面白いなーと思いました。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違っちゃっても良いかも

    わかります!
    マンションって、同じドアがずらりと並んでいるので
    はじめて遊びに行く友達の家がマンションだったりすると
    ちょっとドキドキしてしまうんですよね。

    でも、こんな楽しい仲間に会えるのだったら
    ちょっとだけ間違っちゃっても良いかも・・・・
    そんなふうに思いました。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰のお家かな

    「とんとんとん」とドアを叩くと、出てくるのは・・・

    お友達のかずき君の家に遊びに来たのですが、なかなかたどり着かないのですね。
    しかも、「誰が出てくるのか」とドキドキ・ハラハラです。
    かわいかったり、ちょっと怖かったりと、最後まで飽きることはなかったです。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と一緒にとんとんとん♪

    育児サークルでこの本を読んでもらい子供が興味を持ったので、
    子育て支援センターで借りて読んでみました。

    かずきくんちを探して「とんとんとん」していきます。
    本を開くところからすでに始まっていて、
    子供と一緒に「とんとんとん」しながら楽しめます^^

    女の子のうしろに間違って「とんとんとん」した住人が
    ついてくるところも楽しいです。

    それぞれの住人のところで声をかえてみるとか効果音を入れると
    さらに楽しさが増しますよ^^

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット