ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

そとであそべ!」 みんなの声

そとであそべ! 作・絵:木村 裕一
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1995年05月10日
ISBN:9784062528627
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,618
みんなの声 総数 7
「そとであそべ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忠告

    この絵本の主人公のたぬきが読み手に語りかけてくる感じの絵本でした。うちの子は注意されるたびにびくって感じで聞いていたのがかわいかったです。字も独特な感じで描かれていてとっても素敵な絵本だと思いました。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • お父さんにそっと勧めて欲しいような内容

     〈ときどき とうさんえほん〉というサブタイトルが付いていました。
     大爆笑でした。
     お子さん向けというよりは、お母さんが読んだ後お父さんにそっと勧めて欲しいような内容です。

     タイトルも勇ましく、お父さんタヌキが息子に説教を始めそうです。
     中の字体が、筆字のようなユニークさに目を奪われつつ読みました。

     最初のページでそうだそうだと賛同。
     次ページそしてその次のページを読んで、確かに!。
     そして、そのまた次のページで、だよね〜。
     
     この繰り返しで、親心って、微妙〜って、笑いました。

     極めつけは、「そうか、やっぱり いくか。」のページのお父さんの表情。
     そして、ラストはもう笑わずにはいられません。
     親って切ないですねぇ〜。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかかわいいおとうさんです

    2歳5ヶ月の息子に読んでやりました。外で遊べ!と言っているのか、外に行くな!といっているのか、パパの心の揺れ具合がおもしろい本です。外に遊びに行くことは色々な意味で大切だけれども、危険がいっぱいなので親としては心配。それを怒鳴っているようなタッチで進んでいくのが新鮮です。ついついこちらも力をいれて読み上げてしまいます。

    この親の心は息子に届いたのでしょうか・・・。ちょっとコミカルなかわいい本です。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子離れしてね、おとうさん?

    心配性のたぬきのおとうさんですが、きっと誰でもが思っていることだ

    と思いました。

    たぬきのおとうさんだから、威厳があってそんな事は言葉に出して言わ

    なさそうですが、正直で素直に気持ちを表現できていて安心しました。

    木の陰から子だぬきを見守るたぬきのおとうさんの気持ちはわかるだけ

    に、「子離れしてね、おとうさん?」とは、やっぱり言えない私です。

    孫が怪我をしないように目が離せない私には、トイレにもなかなか行け

    ないでいるので、たぬきのおとうさんにほっとしました。

    親の気持ちもわかる絵本なので、お薦めします。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知られざるお父さんの内面

    木村裕一ということで借りてきました。

    外で遊べと言うお父さん。でも実はとても心配性なのですね。

    迫力のある説得をするお父さんですが、本当はとても小心なのかもしれないと思うと、少し笑ってしまいました。

    お父さん目線のお話なので、お父さんが読み聞かせした方がおもしろいかもしれません。お父さん自身が、知られざる自分の内面に気がついてしまうかもしれませんよ。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんは心配性

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    頑固おやじのように話す狸のお父さん。家の中でばかり遊ばないでたまには外に!と話しかけるお父さん。でもね、お父さんの「でもな!」の後には危険がいっぱい。これじゃお外に行けなくなっちゃう。
    自分で言っておいて心配になっちゃうお父さんの表情が楽しい絵本です。
    毎日お外で真っ黒になって遊んでいる娘に、外にはこんなに楽しい事と、こんなに怖い事があるんだよと教えながら読み聞かせています。

    掲載日:2007/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっかない お父さん?

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     たぬきのお父さんが、息子に外で遊べと言い聞かせています。 でも、道路は危ない事、だまして誘い出す人がいる事、落ちたり、おぼれたりする事もあるから気を付けなさいと威張っています。
     でも、息子が行くとなったら、寂しげに「ハンカチ持ったか?ほんとに ほんとに 大丈夫なのか?」と心配します。
     「さあ、行って来い!父さんはここで待っててやる。」と見送る親の本心が出ていて面白いと思います。 
     自立する時期の親子のやり取りのようで、ためになる絵本でした。

    掲載日:2003/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット