ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

はいくのえほん」 みんなの声

はいくのえほん 作:西本 鶏介
絵:清水 耕三
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784790250968
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,690
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すずめのこがすずめちゃん!?

    • なずなさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子1歳

    俳句が絵本?と思って私が気になり、購入しました。
    上の子は俳句のリズムが面白いらしく、何度も読まされました。

     すずめのこ そこのけ そこのけ おうまがとおる

    この句は覚えやすいらしく、暗唱していました。ところが買い物の途中、すずめを見かけてでてきたことばが、「すずめちゃん」でした。
    句の解説と絵が「すずめちゃん」といわせるにぴったりのもの。
    思わず、「すずめちゃん そこのけ そこのけ おうまがとおる」と口から出て、こどもと読んだ情景がうかんできました。
    俳句も絵本として楽しめる一冊です。

    掲載日:2003/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 俳句を楽しむ

    俳句は、日本の文化だと思います。
    ただ、その言葉に込められた想いや背景まで、自分一人で読み込むことは、素人にはなかなか難しいという思いもありました。
    この絵本ならば、解説も丁寧で絵も素敵なので、俳句の世界がよくわかりました。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俳句のつかみにもってこい

    芭蕉誕生の土地柄、習ってもいない俳句が宿題になります。
    そこで親が手を貸しつつ考えるのですが、娘には面白かったようで、時々指折り575で考えています。

    という下地があり、絵と一緒に有名な俳句に親しめるのは良かった。
    俳句のつかみにもってこいで、親としては願ったり叶ったりです。
    意味を取り違えたような絵もなく、広がりのある挿絵で、話が弾みました。
    「にほんごであそぼ」で聞き知ったとかで、いくつも知っていてオドロキ。

    訳がちょっと書きすぎというか、この説明はどうかなぁとか、いるのかなぁというのが目についたかなぁ。
    小2と読みました。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • はいく!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    下の息子が学校から借りてきた本。
    いつも図鑑や迷路ばかり借りてくるこの子が”はいく”!?
    和の表紙に、渋い(><)
    大丈夫かなぁと思って見ていたら
    ひとりで一生懸命読んでいました。

    私も読み聞かせてみましたが、おもしろい!

    個人的に小学生の頃、小林一茶の句が好きでしたが、
    こんなに丁寧に情景を説明された俳句の手習い本があるとは。
    正直驚きました。

    息子も音やリズムをおもしろがっていました。
    ”続はいくのえほん”も是非読んでみたいです。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめる

    きき覚えのある俳句が、丁寧でやさしい解説つきで紹介されています。
    子供たちも耳に残る俳句ばかりですので、フレーズごと覚えてしまうのにいい本です。

    掲載日:2003/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット