こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

ゆきのふるよる」 みんなの声

ゆきのふるよる 作・絵:ニック・バトワース
訳:はやし まみ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,280+税
発行日:1992年
ISBN:9784323014999
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,271
みんなの声 総数 6
「ゆきのふるよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寒い日のあったかいお話

    このお話は、一人の男の人のうちに雪がすごく降ってきた夜、動物たちが寒さをしのぐためにたくさんやってくるお話でした。動物の数が少なかったときはよかったのですが、だんだん増えてくるとすごい状態で寝なくては行けなくなってきて、大変なことになっていました。その様子がとてもかわいらしく、面白くもあったところが好きだったみたいです。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなのベッドの確認をしていました

     とっても寒い雪の降る夜のお話しです。
     内容がとっても温かかったので、長めの文ですし2歳の息子には早いな〜と思いつつも購入しました。
     
     公園の中の丸太小屋に住んでいるパーシーは、公園に住む動物たちととっても仲良し。
     ある冬の夜に、ドアをトントン叩く音が…。

     動物たちの表情が可愛い。
     寒そうな様子が伝わってきます。
     パーシーの優しさに、読み手も温かくなります。
     来るものは拒まずのこの寛容さ。
     満員のベッドに、どうなるんだろうと心配しましたが、みんな満足の結末に息子もニッコリ。
     読後もう一度、みんなのベッドの確認をしていました。
     息子と絵本を閉じてから、ベッドでムギュ〜〜〜ッをしました。
     冬の思い出の一冊です。

    掲載日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな一緒に…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある寒い夜、動物たちは、公園に住んでいる、パーシーのあったかいベッドを訪ねてきて、小さな小屋は、大変なことになってしまいました。
    最初にやってきたのは、りすで、なんのためらいもなく、パーシーのベッドに入ることができました。
    そして、次から次にやってくる動物たちに、パーシーのベッドはもう限界です。
    小さな小屋、ひとつのベッドなのに、来る者拒まずのパーシーの優しさを、充分感じることができます。動物たちの描き方もとっても柔らかく、ほのぼのとしてきます。寒い夜、みんなでいっしょになって温まって、それ以上に、パーシーの優しさで、心までポッカポカになること、間違いなしです。動物たちの、素敵な工夫にも、ぜひ注目してください。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外な展開に・・・

    家がなんと、公園内にあるという、パーシーさんは
    公園内の動物達ととっても仲良し。
    そんなパーシーさんと動物達が、ある雪の降る日に・・・
    雪が降り始めた日に、寒くて〜と言っては温かいベットを求めて
    動物達が次々とパーシーさんの家にやって来ては、
    ちいさなシングルベットにどんどん埋め込んでいくのです。
    その後は、もうどうなるか想像つきますね!
    ところが・・・ここから意外な展開があるんですよ!
    息子と私は、きっと大きなベットを作るんだよ!って話してましたが
    その想像とも全然かけ離れたことで解決するので
    へ〜、こんな方法もあったんだ!と、かなりびっくりして
    しまいました。
    それから、動物達がパーシーさんの家の前に列を作ってる様子も
    かわいらしくて、パーシーさんの人柄を感じます。
    とても楽しいお話しでしたが、ひとつだけよく理解できないことが。
    それは、公園内に家があるって事。私も息子もはじめは
    ホームレス?って思ってしまって。
    できたら、山小屋といった設定が分かりやすく、良かったのに。
    と思ってしまったので、評価は★4つにしました。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 扉をたたける家があってよかったね

    雪の降る寒い寒い夜、動物たちは、凍える前に、パーシーの
    扉をたたきます。
    一人が二人、三人五人とベッドの中はいっぱいになってゆきます。
    粗末な部屋でしたが、どうぶつたちは、不思議なことに
    それぞれが、あたたかく、ゆっくり眠れる場所を見つけることができました。
    部屋を、布団を分け合うやさしさをしみじみと感じる冬の夜のおはなしです。

    掲載日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    ゆきのふるよるに誰かがドアをノックします。公園に住むパーシーの小屋には暖まるために次々と動物たちがやってきます。絵がとてもかわいいので親も子も大好きです。

    掲載日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット