だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

とんだ とんだ」 みんなの声

とんだ とんだ 作・絵:とりごえ まり
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784790250548
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,660
みんなの声 総数 7
「とんだ とんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 成長の喜びと巣立つ寂しさ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    お昼寝をしているヒツジの背中にポーンと飛んできた鳥の卵。
    暖かい背中で太陽をいっぱい浴びてるうちに、
    タマゴから雛がかえります。

    ヒツジは生まれた子を自分のように可愛がります。
    動物ってね、生まれて初めて見た動物を、自分のお母さんだと思うんだって。
    そんなことを言いながら読んでいくと、
    小鳥は大きくなって巣立っていきます。

    小鳥が成長して初めて飛んだ喜びもつかの間、
    独立して去っていった寂しさ。
    あー私もいつかヒツジと同じに気持ちになるなぁ。
    そう思うとまだ小鳥の娘がとても可愛く感じて、
    思わずぎゅーっと抱きしめてしまいました。

    娘には、「とんだとんだ」で、タマゴがとんで、
    小鳥がとんで、ヒツジがとんで、
    面白い一冊でしたが、
    私にはジーンときた一冊でした。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音で表現

    この絵本は擬音とか一言で表現されている絵本でした。なので、読み手がオーバーに読んだりもできて、とっても楽しい絵本でした。ヒツジが小鳥を育てるって言う斬新な組み合わせがうちの子にはとっても面白かったみたいで、にこにこ笑って見ていました。

    掲載日:2012/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6歳の子でも楽しんでました

    私がひつじ関連の絵本を個人的に好きなので
    図書館から借りてきました。
    擬音が多くて文章も短いので娘には少し物足りないかも・・・と思ったのですがひつじさんののーんびりしたなかにも
    フフフ・・・と笑える可愛らしい展開が好みだったのか
    一人ででもページをめくってはニヤニヤしていました。
    そしてひつじさんはどうしてしょんぼりしているのかとか
    どうしてわくわくしているのかとか細かく説明してくれていました。

    お話がほぼ擬音で綴られていますが表現が豊かでキチンとお話に合っています。
    赤ちゃんからでも楽しめるのではないかなと思います。
    暖色を使って描かれているのでとても優しいですが
    とりごえまりさんだったとは始めは気づきませんでした。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンチック

    ヒツジのふわふわした背中の中で、
    卵が孵化するなんて・・・すごくメルヘンチックなお話だと思います。
    ヒツジがヒナを育てる様子は、本当にかわいらしい。
    親になった気分なのだろう。

    娘は黄色が好きなので、
    黄色を基調としたこの本は、気にいっているみたい。
    左ひざをたたきながら、お話を聞いていた。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とりごえまりさんの作品

    とりごえまりさんの作品だったのでこの絵本を選びました。今回は卵がかえる時のとてもわくわくした気持ちをとてもよく表現している絵本だなと思いました。擬音語、擬態語をとても多用してあったので娘の笑顔も飛び出しました。”とっとこ とっとこ”という繰り返しがある文章に特に興味を示していました。色も鮮やかで目に飛び込んできたので楽しく読めました。私は中表紙の題名の白抜きの書き方がとてもセンスを感じました。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴりせつない別れもあり

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    背中に落ちてきた卵からうまれた小鳥を一生懸命お世話して育てるひつじ。
    その様子がとてもユーモラスに描かれていて、楽しく微笑ましいのですが、成長した鳥が飛んでいって、ちょっと切ない別れのシーンもあり、息子も「あーあ・・・」とちょっと残念そうに、ひつじと小鳥の別れに寂しそうな表情をしながら読んでいました。
    でも、そのあとひつじには新しい卵との出会いがあり・・・
    そのオチにもまた笑えて、最後はまた楽しい気分で読み終わります。
    文章も少な目で、とてもシンプルな内容ですが、
    出会いと別れ、そして、小さな命を大切に育てる気持ち、いろんなことがつまっている絵本です。

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近親子で気に入っている「とりごえまり」さんの作品です。
    たまたま転がり落ちてきたトリのたまごが、ひつじの背中(毛皮の中)で孵化して、ひつじがそのひなを育てる。というストーリーです。
    言葉は少ないけれど、語韻がよく、イラストもシンプルで、読みやすかったです。
    一押しで面白かったシーンは、ひつじが小鳥のためにミミズをつって、釣り糸を背中にまわして、ひなに与えているシーン。
    すっごく可愛かったのに、ここでお見せできないのが残念です。

    掲載日:2003/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット