ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

びっくり誕生日」 みんなの声

びっくり誕生日 作:カレン・M・ヘフティ
絵:ヴァレリー・ウェブ
訳:あき よしこ
出版社:クリエイト・ア・ブック ジャパン
本体価格:\3,300+税
評価スコア 4
評価ランキング 350
みんなの声 総数 4
「びっくり誕生日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり自分の名前はインパクト大

    娘の5歳の誕生日のプレゼントに購入。きっかけはクレジットカードのポイント商品で紹介されていて、試しにと思い購入しました。最初は、自分の名前が出てくるのに不思議そうにきょとんとしていましたが、そのうち弟の名前まで出てくるともう夢中! 最後に出てくる誕生会のお客さんの絵を眺めては、「これはおじいちゃんで、これがお母さんで…」と楽しそうでした。欲を言えば、海外の作品なので登場人物や物語の内容が日本人には合わない部分があって、完璧に入り込めなかったかな? 日本の作品でこういう趣旨の作品があれば、次の誕生日プレゼントにも是非購入したいです。

    掲載日:2007/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の誕生日を意識し始めた頃に

    • kumiさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、男の子4歳

     3歳の誕生日に息子に贈った本です。
     主人公の名前を自分の子の名前にして、登場人物の3人に姉やいとこの名前にしてもらったのですが、絵が外人なので、最初は馴染まず、息子もいまいちという反応でした。
     ところが、最近久しぶりに読んで見たら、息子は内容に釘付けになっていました。
     誕生日の前夜に見る夢が、虹色のドアを開けるところから始まり、それぞれの部屋にこどもが喜びそうな風船やケーキやパーティグッズがぎっっしり入っているんです。
     ドアを開ける度にわくわくどきどき、用意されているものはどれも欲しいものばかり。そして目が覚めると夢の続きかと思えるパーティの準備がされています。
     自分の誕生日を意識して「誕生パーティーしたい」と言い出したのが4歳の誕生日だったので、3歳ではちょっと早かったのかなと思います。最近は、自分の名前くらいは分かるようになったので、「ほんとに名前が書いてある!」というのも、改めて発見してとても喜んでいます。

    掲載日:2003/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなったときへのプレゼント

    上の子が4歳のお誕生日にプレゼントしました。ページをめくると自分の名前が載っているのでびっくり!ストーリーよりも,知っている人の名前が出てくるところに,大喜びでした。ゆっくりお話は聞いてくれませんが,まわりにいた大人のほうが,珍しくて,何回も読んでいました。
    最近,おもちゃはたくさん持っていて,有難たみがなく,困っています。対象年齢を過ぎたら,人に譲ってしまうかも。でも,絵本は,私も好きなので,ずっと大事にしようと思っています。この本は,毎年という訳にはいきませんが,一冊はいい記念になると思います。「愛されてたんだなぁ」と思ってくれればいいですね。

    掲載日:2003/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • オススメっ!

    嬉しくなっちゃう1冊です。
    誕生日に頂いてから、友達や家族の誕生日・記念日などに贈ってます。
    自分だけの絵本!というのが、やっぱり幸せ。

    掲載日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / ルリユールおじさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット