庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

アンパンマンのクリスマス」 みんなの声

アンパンマンのクリスマス 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年
ISBN:9784577010228
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,967
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 時代と共に顔の雰囲気が変わるアンパンマン。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    面白いですね。子供が保育園から借りて来ました。お話の内容よりも絵のタッチが違う事に驚きを覚えました。このお話の中ではサンタさんは太ってはいません。数あるクリスマス絵本の中でも、これは楽しいお話でいいですね。

    掲載日:2015/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいサンタ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    サンタクロースは太いと煙突から入れないので太っていないし、どこからでも入れるように小さいらしいです。…現実的だな、と思いました。
    その小さなサンタを狙うおなじみのバイキンマン。それに対するアンパンマン。
    定番の展開ですが、こどもは安心して楽しめるでしょうね。
    クリスマスシーズンにアンパンマンファンの子に読むと喜んでもらえそうです。

    掲載日:2014/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントたくさん

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    譲っていただきました。
    頂いた複数あるアンパンマン関連本では
    これだけアニメの絵ではなく、読みやすいと思いました。

    プレゼントがアンパンマンのもとへ
    来て譲って、またもらえる・・・という循環している感じなんで
    どうなのかなーという印象があります。
    (細かいこと気にしてはいけませんよね)

    アンパンマン世界では常に誰かが誰かにおもちゃや食べ物をあげたり、またはあげあったりしているので
    プレゼントが特別という気はしません。
    アンパンマンたちはサンタさんに会えたこと、
    これが一番の贈り物だったのかもしれません。

    掲載日:2014/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスには

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    アンパンマンというよりバイキンマンが好きな息子にはとてもいいクリスマスの絵本です。
    バイキンマンが出てくるページはとても気になるらしく、そこだけをじーっと見ています。
    クリスマスらしいファンタジー性に富んでいて、読んでいて楽しい1冊です。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『アンパンマンのサンタクロース』とセットで息子に見せたところ、こちらの『アンパンマンのクリスマス』のほうを気にいってよく読みきかせにせがまれました。
    冒頭に作者が述べていますが、本当のサンタクロースは小さいはずだという思いから、チビっこいサンタさんが登場していて、それはそれはかわいいです。
    バイキンマンも味がある顔をしていて、なんだか愛らしい感じすらします。
    お話もクリスマスらしくほのぼのとしています。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が2歳の頃から家にはあります。
    息子はアンパンマンよりトーマス派なので、そんなにハマらなかったのですが、時々思い出したように持って来るので読み聞かせてます。
    サンタクロースがバイキンマンに連れ去られてしまって・・・そこからもいくつか出来事が起こって、というストーリーです。
    2歳の頃は、少し話が長めだったのか難しく思っているように感じましたが、3歳になって昔話や起承転結のあるストーリーを楽しめるようになると、こちらの話も楽しめてるみたいです。
    サンタクロースが煙突に入るためには小さくなくちゃいけない、というのは確かに。と、すると私達がクリスマスに目にする、太っちょの恰幅のいいサンタさんの立場は・・・と考えてしまうのは大人の余計な邪推でしょうか(笑)

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに

    クリスマスにプレゼントされた絵本です。

    ほんとうのサンタクロースは、えんとつにもぐりこんだり、やねのうえを歩いたりするために、ちいさい。

    よくあるクリスマスのストーリーとは違う、アンパンマンならではの世界観があると思います。

    トナカイが、閉じ込められたサンタクロースを助けようと、涙をこぼしながら角で氷を割ろうとしている姿が、大人の私には印象的でした。

    3歳の娘には、ばいきんまんが自分のアイスガンがはねかえって、自分が氷のなかに閉じ込められるというあたりは難しかったようです。

    はかにもところどころ難しくて、完全には理解できないところもありましたが、
    アンパンマンが活躍して、みんなが幸せになるという物語は伝わるようで、喜んで聞いていました。

    アンパンマンが好きでも1〜2歳くらいだと、ちょっと難しいかもしれません。できれば4歳くらいになってから、クリスマスに読んであげるのがおすすめの絵本です。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンパンマン、大活躍

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    アンパンマンが好きなので、嬉しそうに聞いていました。
    最初に「サンタクロースは、煙突から中に入るために本当は小さい」という説明があったので子供のイメージとちょっと違うかな?とアレコレ先回りしてしまいましたが、子ども自身は全然気にしていませんでした。
    アンパンマンに、退治されたバイキンマンの様子が面白かったらしく大笑いしていました。
    最後の結末も、ホッとするような内容で嬉しそうでした。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいサンタ

    アンパンマン大好きな子が、本棚からもって来ました。
    クリスマスには、まだ早いかなと思ったのですが、楽しんでみてくれました。

    本当のサンタは小さいという理由が面白くて、大人でも納得するようなものでした。
    この絵本では小さいサンタなので、アンパンマンの背中にも乗れるのですね。
    トナカイのそりもいいですが、アンパンマンと空を飛ぶサンタも、とてもかわいかったです。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばあばからプレゼント

    おなじみのバイキンまんの「はーひふーへほー!」
    もあるし、アンパンマンがやっつけてくれるシーンも
    あるし、とても楽しんで見ていました☆

    私はトナカイが気に入っています。
    (なんかサンタさんが大好きでさらわれて心の底から
    困っているあの表情がかわいいです)

    最後にみんなでサンタさんのお手伝いもして、
    ハッピーエンドのとても楽しい絵本です。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット