ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きつねと ぶどう(チャイルド本社刊)」 みんなの声

きつねと ぶどう(チャイルド本社刊) 作:坪田 譲治
絵:栗林 三郎
出版社:チャイルド本社
本体価格:\500+税
発行日:1982年9月
ISBN:9784805472224
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「きつねと ぶどう(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母親の気持ち

    この本を読んで、母親って子供のためなら自分の命も惜しくないものなんだなとすごく思いました。私も、一児の母ですが、コーンの母親のように子供を守れる親になりたいとつくづく思いました。
    大きくなったコーンが昔住んでいた場所の近くで、葡萄の沢山なっているのを見つけた時、私は、その葡萄は、母ぎつねの命の葡萄だと感じました。とても、心温まるお話だと思いました。

    掲載日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれます。

    割と新しい絵本ばかり読むことが多いのですが、こういう懐かしいにおいのするお話もいいですね。息子は「お母さんは打たれたんかなぁ。」って心配していました。そして、「このぶどうは優しい味がするで。」なんて、びっくりするような感想を言っていました。坪田譲治、語り継がれるはずですね。

    掲載日:2003/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット