しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まじょのすいぞくかん」 みんなの声

まじょのすいぞくかん 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2000年
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,475
みんなの声 総数 23
「まじょのすいぞくかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 世界にハマる

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    佐々木マキさんのこの世界に母娘でハマってしまいました。
    森に見知らぬ水族館を発見した犬と女の子。
    見てみた水槽からはなにやら声が聞こえてきて・・・

    可愛い絵ですが、お話はちょっと怖いです。
    落とされるシーンなどわざわざ横の絵本を縦にしてあったり。
    まじょのかんづめなども読みましたが
    この雰囲気が一番好きです。

    佐々木マキさんの可愛い絵が
    不思議なお話とよくマッチしていて楽しいです。
    普段娘に読む絵本の中では、ちょっと長めですが
    読んでとよく言われる絵本です。

    掲載日:2014/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わるいまじょ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    わるいまじょだからか「まじょがこわい」と娘が言っていました。
    たしかにこんな風に変身させられたらたまりません。
    すごい力の持ち主のまじょですが逆にまほうの水に落とされてしまうのはとほほですね。自業自得なのですが。反省はしてなさそうだなー。

    掲載日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まじょのかんづめ2

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    まじょのかんづめが大好きな4歳の息子たちに読みました。
    このお話はまじょのかんづめに非常に似ています。この同じなところが楽しいようでどんどん先のページを推理して楽しんでました。
    全く同じところもあれば微妙に違うところもあって、息子の一人が見つけたのは魔女が持っている紙袋の線の色が違うという点。子供ってこんな所までみているんだなと感心しました。そしてこの魔女の紙袋には一体何が入っているのか考えて楽しみました。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかった

    面白い言葉の呪文や名前が出てきて、子供が面白がって覚えていました。内容もユーモアがあって、思わず笑ってしまい、私も楽しめました。絵もとてもかわいいです。毎日のように読んでほしいと頼まれました。子供はこの本に出てくる魔女が怖いようで、いたずらをした時、私が「魔女が来るよ」というと、「だめー」と慌てて、言うことを聞きます(笑)。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがたい、たすかった!

    悪い魔女に魚にされた動物たちが、「ありがたい、たすかった」の繰り

    返しが、ほっとした気持ちに嬉しくなる孫でした。

    水族館でゲートトレーナーで歩く練習にお出かけする機会が多い孫にと

    って、「魔女の水族館」の魚たちには、「あれっ・・・・」と納得がい

    かない顔をしていましたが、面白かったようです。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    うちの子はとっても気に入ってました!!変な魚たちが水槽にいっぱい泳いでいたのが気に入ってました。最近変なことに美学を感じているので、この変な魚たちが素敵に見えたのでしょう。一番気に入っていた魚は、魔女のイカでした!!

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他のシリーズと合わせてもっと楽しい

    先に「まじょのふるどうぐや」を息子が繰り返し読んでいたので、続けて読んでみた一冊。「まじょのふるどうぐや」のストーリーを覚えてしまうほど読み込んであったので、このお話も次の展開がある程度読めるのか、「これはぞうじゃないかなぁ」と息子。そして、そのとおりだったので大喜び!二つの本を見比べて、ここが違う、ここは一緒だと隅々まで見ていました。

    絵もかわいくて、大人も楽しめます。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風変わりの水族館

    「もりのすてきなすいぞくかん」が出てくるのですが、この水族館の魚はちょっと変わった魚たち。
    いきなり「半漁人」が出てきます。その半漁人の横には何故かハガキが落ちていて・・・
    そのハガキが何なのか最後にはわかるんですが、「なるほど!」って展開で面白かったです。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • マジョイカモドキ

    魔女に魔法をかけられ、魚になった動物達を助ける
    おんなのこといぬの話です。

    佐々木マキさんは、ほんとストーリー展開がうまいな〜と
    思いました☆
    奇想天外だけど、読みやすくシンプルでリズミカルな文章。
    でも、十分読み応えもあるし・・・。
    そしてこの本は、魚たちのネーミングも最高☆
    ワンコロマンボウとか、マジョイカモドキとか。
    「おっ!ありそうありそう♪」と、合いの手を入れたくなります。

    4歳の娘も気に入った作品です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキして読みました

    不思議な雰囲気で、ちょっと意外な展開なので、子どもと二人で
    ドキドキしながら読みました。
    次はどうなるんだろう、と思うのは読書の醍醐味で、それが3歳の子どもにも味わえる内容で良かったです。
    幼児向けのありきたりな絵本の展開でないのがいいです。
    続編(?)の「まじょのふるどうぐや」も面白かったです。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット