だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

チリとチリリ」 みんなの声

チリとチリリ 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784752002444
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,309
みんなの声 総数 157
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

157件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • かわいい!

    図書館で絵のかわいさに惹かれ借りてきました。

    チリとチリリが自転車に乗って色々なところに行きます。森の喫茶店、サンドイッチ屋さん、最後にたどり着いたホテルでは・・・
    一場面一場面細部までこだわって描かれている絵、大人が見ても楽しめます!
    イラストだけでなくストーリーもとってもかわいらしくて、読んだ後に心がほんわかするような絵本です。

    まだ自転車に乗れない2歳の娘にとっては、自転車に乗れるチリとチリリは憧れの存在らしく、「大きくなったらママと自転車に乗って喫茶店に行こうね!」と言っています。そんな日が来たらいいな・・・

    娘もとっても気に入ったので、先日ついに購入してきました。
    以来、毎日のように読んでいます。

    大人も子供も楽しめる、そんな絵本です。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    5
  • 文章がイマイチ。内容がない。

    評価が良かったので読んでみたんですが、イラストが可愛いが文章も内容もイマイチというのが感想です。

    作者に文章力がないです。文で描写できないんでしょうか。
    「いろいろな○○があります。」という文ばかり。

    内容もお茶したりホテルに泊まったり。話に起承転結もまったくなく・・・キラキラした絵と言葉で中身が無く。
    完全に大人女子=ママ向けに書かれた絵本。
    それでもイラストが可愛ければ売れるんでしょうが。

    絵本で子供の読解力や想像力を育てるという目的から遠ざかっています。

    こんな大人に媚びただけの絵本が最近増えてきた気がします。
    イラストだけは好みなので☆2つ。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    3
  • 絵の可愛らしさに惹かれて手に取りました

    • 麗ままさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    絵の可愛らしさに惹かれて手に取りました。
    柔らかな優しいタッチの絵、細かいところまで丁寧に描かれていて、
    大人の私としてもうっとりしました。
    お話の内容も夢いっぱい。チリとチリリが自転車に乗っている場面では、娘はおもちゃの車に乗って真似ていました。寝る前に読んだ時にそのようにされると少々困りましたが、それだけお話の中に引き込まれていたということなのでしょう。
    主人公は女の子達ですが、女の子女の子したストーリーではなく、
    息子もこのお話が大好きです。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    3
  • 美味しいものが食べたくなる

     早起きをしたチリとチリリは、自転車で出かけることにしました。最初に2人が訪れたのは、森の喫茶店。チリとチリリのテーブル脇の窓際には、すでに先客がありました。目を凝らして見ると、小さな小さなはちさんが・・・。そのはちさんたちが頼んだすみれティー。「え〜!こんなにちっちゃい子たちも飲むの〜?」と、びっくりしながらも、「やあ」と手を上げて微笑むはちさんに、手を振り返す娘。

     チリチリリ チリチリリ。 また自転車を走らせると、今度は森のサンドイッチやさんを見つけました。いろんなかたちのパンといろんな色のジャム、どれもおいしそうです。娘が食べてみたいのは、くまさんが注文した「はちみつパンのくわのジャムサンド」と、チリとチリリが注文した「くるみパンのいちごジャムサンド」。

     再び自転車に乗って、走り続けると、お日さまが沈みかけるころ、森のホテルにたどり着きました。
    ホテルのバルコニーから聴く森の演奏会。これまたいろんな動物たちが登場して、とっても楽しそうです。

     始終にこにこ顔で聞いてみた娘は、 
    「この本読んだら、のどが渇いて、おなかもすいてきちゃった。何かおいしいものをくださいな!」と、
    ベッドの上でお願いポーズ。本当に大人も子どもも美味しいものが食べたくなる素敵な本ですね。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    3
  • おいしそう♪

    息子も私も大好きなこのシリーズ。
    やっと1巻目が読めました♪

    チリチリリと自転車をこいでいくと、森の喫茶店。
    いろんなテーブルがあって、
    「ここには誰が座るのかな?」
    「チリとチリリはどこに座るのかな」って
    あてっこするのも楽しかったです。

    森のサンドイッチやホテルも素敵!

    愛らしくて頬ずりしたくなるような素敵な絵本です。
    女の子だけじゃなくて、男の子もきっと夢中になりますよ♪
    特に食べ物の大好きな男の子なら、ね☆
    だって、出てくる食べ物はみな、とってもおいしそうなんだもの!

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    3
  • 毎晩いっしょに歌っています

    • 桜舞さん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子3歳

    3歳の娘に「本選んでおいで」というと選んでくるのがこの本。動物たちの音楽会のところで私がアドリブで「森の音楽会」を歌ったのがうけて、毎回絵本の中のいろいろな動物になって一緒に歌っています。例えば「わたしゃ音楽かぁ、森の狐〜じょうずに〜ピア〜ノをひきましょう」て感じで。次のページでは一緒に歌うチリたちに合わせ「ちりち、り、りー」「ぶぶぶーぶーぶー」「にょろにょ、ろ、ろー」「うきき、き、きー」と続けると大笑い。その夜は夢で森の音楽会に参加してるのか寝ながらうふふと笑っていることもあります。

    掲載日:2006/01/25

    参考になりました
    感謝
    3
  • ぽーっとなります

     はやおきしたある日、チリとチリリは森へでかけます。チリチリリ チリチリリと自転車に乗って行くと、森の喫茶店やサンドイッチやさんがあって、ちょっと寄り道するのです・・・。
     本当にステキなお話です。かわいい絵と、きれいな色づかい。“次は何があるのかしら?”とワクワクします。
     “こんな森に行きたいな〜”と、娘と2人でぽーっとしながら読む、大好きなお話です。
     

    掲載日:2005/06/21

    参考になりました
    感謝
    3
  • かわいいなぁ

    誰が来ても自分の場所がある。
    大小様々の椅子に森の包容力を感じました。
    「ふたりにちょうどよい」という言葉になんだかホッとしたり、
    自転車で走る二人と一緒に走っている気分になったり。。。
    こんなかわいらしく美しい世界に連れて行ってくれるこのシリーズが
    大好きです。

    掲載日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • すごい絵がきれいです

    チリとチリリがもりのきっさてんまでいって
    中に入ったら、14種類くらいのいすとテーブルといすがあって
    びっくりしました。

     れんげティーやすみれティーやどんぐりコーヒーがあって
    すごいなと思いました

     わたしはくまさんのはちみつパンのくわのみジャムサンドとチリリ のきなこパンのくりジャムサンドをたべてみたいなとおもいましたくまさんのはちみつパンがくまさんのかおにみえました

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • れんげティーください。

    • たんたくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、女の子3歳

    とても素敵な色鉛筆画に目がとまりました。
    双子?のチリとチリリが自転車で森をお散歩するお話ですが、
    森の中には喫茶店にサンドイッチ屋さんが!
    れんげティーにくわのみジャムサンド、
    出てくるもの全てがおいしそう!

    お母さんは何にしますか?
    れんげティーをひとつくださ〜い。
    お兄ちゃんは何にしますか?
    くわのみジャムサンドくださ〜い。

    兄妹、そして母の、森のお店屋さんごっこが定番となりました。

    掲載日:2006/09/15

    参考になりました
    感謝
    2

157件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット