庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おふろだいすき」 みんなの声

おふろだいすき 作:松岡 享子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784834008739
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 242
「おふろだいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

242件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 娘からのリクエスト

    3歳の時に、一度図書館で借りて読み、その時は二、三度読んだくらいだったのですが、娘からのリクエスト!「お風呂に入って色んな動物が出てくる絵本が読みたい!」と。やっぱり、娘の記憶にも鮮明に残っていた絵本です。

    現実世界のぼくの家のお風呂から、空想の世界へと繋がっていくのが面白いです。お風呂が海と繋がっていて、こんなに沢山の動物たちが出てきたら楽しいですね。子供にとったら夢の世界。しかも、動物たちはみんなおしゃべりが出来て・・・。
    娘もすっかりお話の中に引き込まれて、結構長いお話ですが、びくともしないでずっと聞き入っていました。良い絵本は何度読んでも飽きないです。
    林明子さんの絵も優しいですね。
    冒険の後はやっぱりお母さんの腕の中。
    ほっと安心できる終わり方。
    末永く付き合える絵本だと思います。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • おふろのファンタジー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    松岡 享子さん、林 明子さん。どちらも好きな作家さんなので読んでみました。
    2歳の子には少し文章が多かったかな。
    おふろの中で次々とお話が展開します。
    おふろのファンタジーと感じました。
    これはこの男の子の空想なのかな?
    こんなおふろがあったら楽しそうです!

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 広がる想像のすごさに目がきらきらしました

    • maru34さん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子8歳、女の子7歳、男の子4歳

    驚くような展開で、またその展開の素晴らしさ
    どうすれば、こんな楽しい発想につながるのか
    毎回すごいなあと感嘆しています。

    絵から湯気が伝わってくるような温かさ、
    あがった時のバスタオルの姿がわが子に重なってみえます。

    子どもたちは、みんなで50数えるところが
    大好きで、4歳の息子はずるして数えるところ
    姉たちは間違えるところがそれぞれ可笑しい様子。
    私も読んでいて楽しい一冊です。

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • あたたかい湯気と空想

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    お風呂が大好きで、ひとりで一時間でも入って
    中でいろんな遊びをしている(らしい)息子が図書館で借りてきました。
    描かれている男の子もちょうど息子と同じくらい?
    お風呂のもわ〜んとした湯気の中で繰り広げられる動物たちとの交流が
    楽しくて、息子も喜んで読んでいました。
    「くじらさんが入れるような大きいお風呂がいいねー!」と。笑

    自分も子どものころ、お風呂の浴槽の中が宇宙になったり海になったりしたこと思い出させられます。
    ちょっとした異次元ワールドへのどこでもドアのようなものなのかな、お風呂は。

    林明子さんの優しい絵で、ほんわかと湯気に包まれたような幸せな気分になれる絵本です。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • おふろが好きになる

    この絵本を読む前は「おふろあんまり好きじゃない」と言っていた子も、この絵本を見たあとでは「かばさんがいるかもしれないから、おふろ好き」と言えるような、とても夢のある絵本です。
    おふろはとても日常的な、とても身近にあるものですが、そのおふろでこんなことが起きたら、毎日おふろに入るのがもっともっと楽しみになるんだろうな。。。
    絵もとても優しくきれいなので、おすすめの絵本です。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • わあ!びっくり!

    なぜか今まで、単に男の子が繰り返し動物とゴシゴシやってるだけの絵本かと思っていました。
    なんとなく、「赤ちゃん向けかなあ?」という印象だったのです。

    だけど、大好きな林明子さんの絵だし…と読んでみてびっくり!
    こういう展開だったとは…子供にも大人にも楽しい、夢いっぱいの物語でした。

    まこちゃんが、あひるのプッカとお風呂に入って体を洗い始めたら、かめ、ペンギン、オットセイ、かば、それに大きなくじらまで(!)登場しちゃいました。
    まこちゃんの空想の世界なのかな?

    挿絵もやはり素晴らしいです。
    お湯や湯気や、シャボン玉の質感がとってもよく表されていて、お風呂がとっても気持ち良さそうに見えます。スウェーデン在住の我が家は、残念ながら洋式のバスルームで、洗い場や深いバスタブがないので、日本に帰って、子供と一緒にゆっくりお風呂に浸かりたいな〜と思いました。

    結構長い話なのですが、3歳の娘は最初から最後まで集中して聞いていて、とても楽しんだようでした。おすすめです。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • お風呂に入ってたら、どんどん愉快な動物たちが出てきて、
    なんてお風呂って楽しいんだろう・・・ていう気持ちにさせる
    絵本です。
    子供が得意な空想の世界が、こんなに広がったら楽しいだろうな・・。お母さんの呼びかけで、ふと現実に戻るんだけど、子供の頃って、始終こんな楽しい空想をしてたような♪童心に帰って、幸せな気持ちになりました。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいバスタイム

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    うちの娘たちは、お風呂が嫌いではありませんが、大好きでもないみたい。
    なんとなく面倒くさいもの、という位置づけのようです。
    でもこの絵本を読んだら、お風呂がとても魅力的に思えたみたい。
    こんな風に次々とお客さんが来てくれたら、きっととても楽しいバスタイムになるでしょうね。
    うちの娘たちは、子どもだけでお風呂に入ったことはないのですが、ちょっと挑戦してみたい気分になった模様。
    まだ心配なので先延ばしですが、そのときが来たら、必ずまたこの絵本を読みたいと思います。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • まこちゃんの想像力

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    一年生のおはなし会で読みました。
    幼すぎるかなと心配でしたが、子どもたちはひき付けられて聞いてくれました。
    どんどん子どもたちが前に寄ってきて驚きました。

    だれでも、空想の世界に行った事があるのでしょう。
    まこちゃんに自分を重ねてくれたのではないでしょうか。

    林さんの絵が温かくて、どうぶつたちがお風呂から出てきても何の違和感がないから不思議です。
    おはなしにぴったりあった絵です。

    数を数えるところはある程度、数の観念が分かってからではないと面白さが分からないのだと気が付きました。
    1年生にぴったりの本だと思いました。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • うちもお世話になりました

     北国はそろそろ雪が本格的に舞って来る季節です。
     お風呂に早めに入って温まるのがいちばんです。

     この絵本は、大人気ですね。
     うちもお世話になりました。
     まこちゃんは、いつもどおりアヒルのプッカちゃんとお風呂に入りました。
     ここで、えらいな〜、一人ではいれるなんて。と思いました。
     しっかり洗っています。ここでもすごい!
     
     そしたら「うみは上のほうがあついんだね」って、大きなかめが…。
     ここから、息子は夢中です。
     まこちゃんと一緒にお風呂に入っているようでした。
     
     なんて素敵な想像の世界でしょう。
     いえいえ、まこちゃんは本当にかばくんを洗ってあげたんですよね。

     お風呂が苦手な子に、入る前に読んであげるのも良いかもしれませんね。
     「○○ちゃんのお風呂に今日はだれが来るかな〜?」なんて誘い水を向けて。

     一人で入る頃のお子さんにもタイムリーなお話かと思います。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    1

242件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / なにをたべてきたの? / おおきくなるっていうことは / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / おいしいぼうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(242人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット