おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きょうはなんてうんがいいんだろう」 みんなの声

きょうはなんてうんがいいんだろう 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784790250494
評価スコア 4.81
評価ランキング 220
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • みんなラッキー

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    おおかみのウルは、森で昼寝をしているたくさ〜んの豚を見つけます。
    とても1人で食べられないので、友達を誘いに行きます。

    その友達も森で沢山のきのこを見つけカレーを作ったり、
    沢山のリンゴを見つけアップルパイを作ったりしていて、
    おすそわけをいただき、肝心のぶたの話をするのを忘れてしまいます。

    結局、すっかり豚のことを忘れてしまって豚を食べることはできませんでしたが、
    いろいろもらって運がいい日でしたよね。

    しかも、豚的にも運がよかったし。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • それでもやっぱり運が良い!

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    おおかみのウルはおひるねもりで昼寝をしている沢山の豚を見つけます。

    「今日はなんて運が良いんだろう」

    とても一人で食べきれる量ではないので、友達を誘いに行きますが・・・

    友達もおひるねもりの中で沢山のきのこを見つけカレーを作ったり、リンゴを見つけアップルパイを作ったり。
    どの家でも一緒に食事をした上にお土産まで貰って、結局、昼寝中の豚を食べることはできませんでしたが、それを抜きにしても十分、運の良い一日です。

    それにしても、狼が近くにいるのに起きないどころか、夜になるまでぐっすり眠っている豚さんたちの姿がとても印象深かったようで、最後のページで娘はいつも笑ってしまいます。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • よい一日

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    寝ているぶたの群れを発見するおおかみ。
    …どうせ食べられないんだろうなーと思わず予想してしまいました(笑)。
    おおかみくん、本当に運がいい一日ですねー。
    でもどうやらおおかみの出入りが多い場所でぶたたちは寝ているんですね、もっと気をつけようよ!と思ってしまいました。

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおおかみ♪

    物語は、おおかみが、たくさんいるぶたを食べようとねらっている
    ところから始まります。
    でもたくさんぶたがいるので、ひとりで食べてしまうのはもったいない
    と、おおかみは友達を呼びに行きます。
    でも行く家、行く家で、いろいろなものをごちそうになっているうちに
    ぶたを食べるという目的を忘れてしまうんです。
    こわいいおおかみのイメージが、一気になくなる、おもしろい絵本
    です。
    かわいくすら思えてきますよ♪

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみさん達もかわいい

    美味しいお話って、心がほっこりしますね。

    おおかみさんは昼寝中のこぶた達と言う「ごちそう」を見つけて大喜び!
    一人では食べきれないので、仲間たちを誘いに行くのですが
    訪ねる家で次々と「別のごちそう」を呼ばれてしまい、目的を忘れて大喜び。

    その時のおおかみとお友達の幸せそうな顔。
    美味しいものを共有できる時って、嬉しいですよね。わかるわかる!

    おおかみさんもお友達もお腹いっぱいになったのだし、
    かわいいこぶた達も助かったし、
    読み手としてはハッピーエンドでホッとします。

    おおかみの友情があちこちにあふれていて、子どもにも安心して読んであげられる本です。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  •  宮西達也さんは、『ティラノサウルスシリーズ』にしてもこの本にしても恐くて強いものをただそのまま表現せず、優しいものに変えてしまいますね。お人柄が忍ばれます。『ティラノサウルスシリーズ』では涙が出ましたが、この話は笑えました。同じ方の作品には思えないくらいです。
     
     おおかみのウルはたくさんのぶたを見て、独り占めなんてせず友達を誘いに行きます。その先々で、友達から思いがけずご馳走をもらい、ぶたの町の事を忘れてしまうというお話しです。
    余談ですが、確かにやたら頂き物をする日があって、嬉しいやら、ちょっと甘いものばかりで困る時があったりします。ウルのように別の方にお裾分けしますが、それがおつきあいってものなんでしょうね。 

     何にも知らず、昼寝から目覚めたぶたたち、運が良かったですね。そしてウルも運のよい一日でしたね。運がいい日ばかりは続かないでしょうが、これからも運のいい日が多いことを祈っています。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなみんなうんがいい

    おとうさんはウルトラマンのシリーズがすきな息子が選んだ本です。宮西達也さんの絵やお話がお気に入りのようです。
    このお話は悪役でおなじみのオオカミさんが主役。
    やっぱり悪者なのかー。やっぱり食べちゃうのかー、と思っていたら。
    このオオカミのウルはおっちょこちょいで、憎めない。そしてやっぱりみんながうんがいい。
    読んだ後、くすっとなんだか幸せ気分になれる絵本です。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみが悪者でなくてよかった。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    おおかみがでてくる絵本は、だいたいおおかみが悪者で、ほかの動物を食べちゃうパターンが多いですが、この絵本は違います。
    主人公のウルは、おおかみです。森の中で、こぶたがたくさんおひるねをしているのを発見します。こぶたが食べられちゃうのか、ハラハラしますが、そこからの展開が読めず、面白いです。

    きのこカレーやアップルパイなど、おいしいものをあむあむ食べているページは、本当に読んでいて、ほのぼのとした気持ちになります。

    息子てきには、内容は半分わかっているような??なので、もう少し大きくなったら、もう一度読んでみたい絵本です。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • たしかにみんなにとって運がいい!

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。ちょっとおまぬけなおおかみですが、結果的に登場人物すべてにとってとっても運のいい一日であったことはたしか!おおかみが登場するのに、とても平和なお話です。たまたまかぞえられないくらいのたくさんのブタが食べられないから友達を呼んでこようとしたおおかみくんは、その誘おうと思ったお友達から歓待され、それぞれにおいしいものをご馳走になり、その日の夕飯までとても豪華になります。それで満足した頃、忘れていたことを思い出し、ブタたちは助かるのです。ちょっとおもしろい落ちに息子はくすくすと笑い出し、おもしろかった様子。のほほんとできる絵本ですね。あまり堅苦しくないのが、よかったみたいです。おまぬけキャラクターの落ちを楽しめるようなお子さんにはぜひ読んであげてください。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お勧め!大好き!

    やっぱり面白くて、ホッとします!!

    おおかみのウルが、おひるねもりで、昼寝中の子ブタ達たちを発見し、友だちに教えに行く所からはじまります。

    「なんてうんがいいんだろう」という題名。

    ほんと、些細なことでも「なんてうんがいいんだろう」という
    にこにこ顔には、こちらまで幸せな気持ちになります。

    疲れた時にもお勧めしたい本です。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うちにかえったガラゴ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット