ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぶくぶくしげみをくるーり」 みんなの声

ぶくぶくしげみをくるーり 作:フィリス・ルート
絵:クリストファー・デニス
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784566007567
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,752
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストは、クリストファーデニスという人。
    森の絵も、くまの子オリバーの表情もとってもよかったです。
    木の葉が舞い散る秋の日、洗濯物を干しているかあさんの側で遊んでいたオリバーは、風にあおられたきれいな黄色の木の葉を追いかけているうちに、森で独りぼっちになってしまいます。(迷子です)
    迷子になると不安ですよね。
    でもこのオリバー、ひとしきり泣くとふと我にかえり、遠吠えをしたのです。
    この時、考え込んでいるオリバーの表情が良かったですねー。
    この声に反応したとおさんとかあさんの声がする方に走っていくと、知った道に出られました。
    オリバーの小さな冒険。(けれど、かあさん達からすぐに返事が聞こえたということは、本当は家からそんなに離れていなかったんでしょうね)

    掲載日:2003/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、寒い冬に心がああたまる、優しいお話。


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット