雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おばあちゃんのしまで」 みんなの声

おばあちゃんのしまで 作・絵:ふりやかよこ
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784580813670
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 過疎の問題を感じてください

    冬休み、両親の反対を押し切ってまゆみちゃんはおばあちゃんの島へ一人でやってきます。夏に楽しく遊んだえりちゃんとまた冬に遊ぼうねと約束したからでした。

    やっとたどり着いた島でまゆみちゃんは寂しい思いや悲しい思いをいっぱい体験します。

    約束したえりちゃんは、おばあちゃんの具合が悪くなって、えりちゃんちへおばあちゃんが引っ越したため、この冬には島にえりちゃんはやっては来ません。

    おばちゃんの島は過疎の島。お年寄りばかりで皆が助け合って生活しているけれども、痴呆や病気で泣く泣く島を去っていく人。畑は荒れ放題、空き家も増えて・・・そんな中、この過疎の島で明るく元気に働く看護士のお姉さんにまゆみちゃんは惹かれていきます。

    過疎の島を舞台にそのいろんな問題を物語りに織り込んで、将来はここに戻って看護士になりたいと決心するまゆみちゃんの冬休みの体験が描かれます。

    こういう絵本を読んで過疎などの問題を感じることはとても大切なことだと思います。

    しっかりした内容を扱った絵本ですが、やさしい雰囲気の絵で読みやすく、自然にいろんなことが感じ取れる内容になっていると思います。文が易しいので幼稚園児でもいろんなことを感じ取れると思いますが小学生には是非読んで欲しいと思います。

    掲載日:2006/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人への成長

    冬休みにまゆみはおばあちゃんの島へ行くことになりました。ところがおばあちゃんの島では過疎化が進み、寂しい様子。夏休みに一緒に遊んだえりちゃんもいません。そこへ声をかけてくれた診療所の看護婦さん。まゆみはこの島でいろいろな体験をしますが、それは大人への成長を表すもののように思いました。お年よりの島で生き生き働く看護婦さんの姿もとてもいいです。女の子にオススメの絵本です。

    掲載日:2003/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまには、しっとりとした絵本を読もう!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    優しげな絵に惹かれて、長女が借りてきました。
    絵にぴったりの、じーんとするお話でした。

    冬休み、まゆみはひとりで、おばあちゃんの住む島へ遊びに行きました。夏休みに遊んだえりちゃんとの再会を楽しみに・・・。
    ところが、海水浴客や帰省客で夏はにぎわうこの島も、過疎化が進む一方で、えりちゃんのおばあちゃんちも、引っ越して誰も住んでいませんでした。
    寂しくなったまゆみに優しい声をかけてくれた人がいます。それはさとみさん、島の診療所で働く看護婦さんでした。
    笑顔を絶やさず、懸命に働く彼女に、まゆみは惹かれていきます。

    お年寄りばかりの過疎の島、荒れる畑、痴呆症で島を離れることになった人・・・など重くなりがちなテーマを、未来輝く少女を主人公にすることで、明るく親しみやすくかかれています。
    小学生の女の子におすすめです。

    掲載日:2003/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット