ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

こぎつねのおねがい」 みんなの声

こぎつねのおねがい 作:鈴木 清子
絵:ふりやかよこ
出版社:文研出版
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年
ISBN:9784580811881
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,757
みんなの声 総数 3
「こぎつねのおねがい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 防犯パトロールをしているからでしょうか、お腹から声を出して、拍子木を打ち鳴らすと、気持ちが凛とします。
    つねさんにはごく当たり前になった夜回りは、素晴らしい事だと思います。
    それを喜んでいるこぎつねが、自分たちも夜回りをするから拍子木を作って欲しいと頼みに来ました。
    つねさんには何よりうれしいことでしたね。
    自分が寝込んだときにも、代わりを務めてくれるこぎつねくん。
    人間の社会もこうありたいものです。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火の用心

    • ネムリさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 大阪府

    火事で奥さんをなくしたことで冬の夜回りをするつねさんに自分達も山火事を防ぎたいからと拍子木をねだるこぎつねとの交流が優しい気持ちにさせてくれます。小学生への読み聞かせをしているのですが、この絵本の場合、子ども達はかなり集中して聴いてくれました。絵もストーリーに合ったやわらかいタッチで雪さえも暖かく感じられるのがいいですね。こぎつねのために拍子木を作ってやるつねさんは私とほぼ同年齢なので感情移入がしやすくて、最後のページでついジンと来てしまうのも読み手としての楽しみです。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女に続き私もファンになりました。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ふりやかよこさんの優しげな絵に惹かれて、長女が借りてきた本です。

    10年前、火事で奥さんを亡くした大工のつねさんは、冬の寒い夜に、夜回りをすることにしています。
    ある晩、夜回りを終えたつねさんのところに、かわいいお客さんがありました。こぎつねが1ぴき、拍子木を作ってほしいとやってきたのです。

    優しいつねさんと、かわいいこぎつねたちとの、ほのぼのとしたやりとりがあたたかく、また、人間の火の不始末から火事をおこしてはいけないと、反省させられます。

    長女から教えてもらった、ふりやかよこさんという画家の、私もファンになりました。

    掲載日:2003/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かじかびょうぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット