もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あめあめあれれ」 みんなの声

あめあめあれれ 作:梅田 俊作 梅田 佳子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784494001811
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,811
みんなの声 総数 11
「あめあめあれれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 笑顔になれます

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    この絵本はご夫婦で絵本を共作されていて、とっても素敵です。

    淡い色のタッチで描かれています。特に雨にぬれたような絵なので、最初、本自体のページがぬれているのかな?と思うくらいでした。

    シャル シャルとかピッポ ピッポ リロロンなど色々な動物が出てくるたびに、いろいろな音で楽しませてくれます。

    また子供の表情がとても可愛らしく、和みます。
    裏表紙の後姿もとっても幸せそうで、きっと極上の笑顔なんだろうなあ
    と考えると自分もつられて笑顔になります。

    子供は動物がたくさん出てきて、次は何の動物かな〜?と楽しみに
    しながら聞いていました。
    それから、くじらに乗って虹を取りたいと言っていました。

    掲載日:2010/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • うみの中にいるみたいって思いました

    雨の中たのしそうにあるいているなあって思いました。

    なんかペンギンとかトビウオとか出てくるからふしぎでした。

    クジラもいたからびっくりしました。

    どこから出てきたんだろうと思いました。

    うみの中にいるみたいって思いました。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • きれいな虹にあえます

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    お父さんのお迎えに行く女の子。
    大きな黒いかさを抱えて歩いています。
    お父さんのもとへ行く途中は、あめとのデートです。
    女の子のたのしそうなようすが、きれいな絵で描かれていて素敵です。
    文章は物語ではなく、詩のようです。

    絵と文章で、一つの作品なんだと思わせてくれます。
    裏表紙まで続いています。
    絵からいろんな想像が出来る素敵な絵本です。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい楽しい雨の日の散歩。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳

    雨の日が楽しくなるようなお話です。
    女の子が、黄色いカッパに黒いおおきな傘をさして出かけます。

    あめ あめ あれれ?
    うたっているよ
    かさのうえで シャル シャル シャル
    みちのうえで シャル シャル シャル

    あめ あめ あれれ?
    はねてる はねてる ピッポ ピッポ ピッポ
    はねているのは カエルさん?

    おどっていたのは クラゲさん?

    雨の中を散歩しているとカエルやクラゲ、ペンギンなどいろんな生き物がでてきて、とても楽しいファンタジーの世界が広がっていきます。
    雨が上がって、虹が出て、ペンギンさんもクジラさんも帰って行きます。
    そして、女の子はおとうさんに会います。
    そう、女の子はおとうさんを迎えに行っていたのですね。
    そのひと時の間、女の子はなんて素敵な体験をしたのでしょう。
    とっても、うらやましい。
    最後に、裏表紙では二人仲良く帰る姿がほほえましいので、最後まで楽しんでください。

    娘はあまり好きではないお話だったみたいですが、雨音の擬音の表現の仕方とか、そこから想像する生き物とか楽しくて、創造性豊かで私は大好きなファンタジーなので、★5つにしました。

    掲載日:2006/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 裏表紙に心ホカホカ

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    水たまりから いろいろな動物が出てくる場面では
    「おふろだいすき」を連想してしまいました。
    おふろだいすきの水たまり版、といったところでしょうか?

    雨の降る音や 動物が飛ぶ時の音など独特の擬音語が満載で
    味わいながら読むと楽しいと思います。

    主人公の女の子が持つ傘が黒い無地の傘で
    「女の子が持つにしては味気ない傘だなあ…」
    と思っていたのですが、最後のイラストで納得。
    お父さんの傘だったのですね。
    裏表紙では女の子がお父さんに肩車してもらって帰るシーン。
    文字がない分、読み手の想像に委ねられて
    より趣のある印象に仕上がっていると思います。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • やってきました、雨の季節

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    梅雨の時期は降り続く雨に親子共にうんざりしませんか?
    そんな時には発想を変えて、この絵本のように雨を楽しんでみませんか?
    耳を澄ませば、いろんな雨のメロディーが聞こえてきます。
    レインコートを着た女の子はいろんな音と戯れます。
    梅田夫妻の優しいまなざしがそこここに感じられます。
    そうそう、中表紙からお話は始まっています。
    裏表紙もしっかり見届けてください。
    文章では一言も出てきませんが、
    この女の子はお父さんに傘を届けに行ったのでした。
    どうりで大きな傘です。
    残念ながら雨は上がったけど、
    お父さんは娘を肩車し、傘をさして、
    きっと娘の体験談にうんうんと目を細めているのでしょうね。

    掲載日:2005/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の日は、楽しいね。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     お父さんにカサを持って行ってあげる女の子の話。雨が歌っているように聞こえて、自分も歌い出します。すると、雨がカエルに見えたり、くらげに見えたり、最後にはくじらまで見えます。
     くじらが潮を吹くと虹がかかって、みんな帰って行きました。
     子供って、雨でも外で遊ぶのが好きですよね。そんな、子供達にはこんな風に感じているのかなと思うような作品でした。

    掲載日:2003/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの見る世界

    • エポさん
    • 20代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    女の子が雨のなか傘を持ってお迎えに行くお話。最初に読んだときは、いきなりトビウオやペンギン、クジラが出てくる不思議な絵本だなと思いましたが、何度も読み返すと、詩のような文章とみずみずしい柔らかい絵で、雨から想像されるこどもの世界が描かれていることに気づかされます。雨の季節におすすめです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • きいろい レインコートを着て 大きな黒い傘もって あっ 一人でお父さんのおむかえにいくんだなあ〜

    あめの 音が シャル シャル ランラン 子供って こんな風にたのしめるのかな?

    かえるが はねている 発想がおもしろくて たのしい!

    つぎは? と期待しながら 読めるのも良いですね!
    クラゲダンス  大雨ぢしゃぶりのあめにも 負けない! すごく元気な女の子  この子の元気さに 私も元気もらえます!

    本当に海の中に吸い込まれそうで・・・・くじらの にじはきれいだな〜

    お父さんの 嬉しそうな顔 女の子は あれ? 雨やんじゃった    きょとんとした顔 大きな黒い傘もってね ・・・・

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日の弾むような気持ち

    「あめふっておむかえ」の女の子バージョンのようなお話ですが、梅田さん作品らしく、女の子であっても元気いっぱいだなあと思いました。

    梅田作品の一つの特徴としてレモンイエローというのがあると思いますが、今回はレインコートがそうです。

    文章が詩的で雨の日の弾むような気持がよく伝わってきます。

    雨を見て想像する一つ一つのことがとてもいい感じで描けていると思いました。

    雨の日にお勧めです。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット